トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
   2003年12月25日(木) これも梅の花
南部川村には、梅の花をデザインした看板やロゴマークがたくさんあります。
その中でも、夜見える綺麗な梅の花です。1〜2km先からでも見えます。
さて何個の電球をつかっているんでしょうか?ちなみにこれは村章でもあります。
   12月24日(水) 連日
昨日と今日。2日連続で関根さんのコラムに、月向農園が登場しました。
コラムのなかで、栽培家は「正直で明るい青年」と称されております。
いや〜、そんな!ま〜確かに、詐欺師でも暗い性格でもありません。
でも・・・青年でいいのかしら?
http://www.9393.co.jp/naorugan/kako_gan/2003/03_1223_naorugan.html
http://www.9393.co.jp/naorugan/kako_gan/2003/03_1224_naorugan.html
   12月23日(火) もち拾い
3日ほど前から、
子供達に落ち着きがありません。
クリスマスが近いから?
はい。それに加えて、
いよいよ餅拾いシーズンなのです。
その第一戦は、若宮神社の冬祭りです。
さて子供たちの成果はいかに?
   12月22日(月) ちょうちん
明日は若宮神社の冬祭りです。
今夜は夜宮!我が家にある
小さなお稲荷さんにも、
一晩中提灯を灯します。
ホラ、明るいでしょ!
昔はローソクでしたが、
今は安全のために電球です。
   12月21日(日) お先に!
雪が止み、気温が上がってくると
なにを勘違いしたのか、
梅の花が一輪咲きました。
11月に入ってから、
ずーっと暖い日が続いていたしね。
皆より、一足お先に咲きましたが、
花粉も、しっかりありますよ。
   12月20日(土) ブルブル
「昨夜は寒かったな〜」と思って
外を見れば雪です。
氷も張っています。
この壷の中にはメダカ達が
住んでいるのですが
大丈夫でしょうか?
水草たちも冷たそう
   12月18日(木) パニック
梅の木の剪定をしていたら、
ノコギリでクモの巣を
壊してしまいました。
寒い外に放り出されたクモの子供達が、
パニックになって走り回っています。
あーごめんなさい。
悪気はなかったんです。
   12月17日(水) イケル(^^)d  
質問「梅肉エキスは酸っぱすぎるので・・・何か飲みやすい方法はないですか?」
栽「ハチミツやヨーグルトに混ぜると飲みやすいですよ」と答えていましたが、
今日からは「梅シロップと一緒にお湯割にすると飲みやすいですよ」が加わりました。
お客様に教えて頂いたのです^^。あッ!・・・・でも、ゴメンなさい!
梅シロップが売り切れてました。来年7月までお待ち下さいm(_ _)m 
   12月16日(火) 冬の黄昏
ブルブルブル〜 今冬一番の、
冷え込みでしょうか?

農園のある、みなべ地方も、
やっと冬の景色らしくなってきました。
・・・といっても、雪景色ではないです。
   12月15日(月) 花芽
葉っぱを落とし、剪定も終わった梅の木は、
毛を刈られた羊のように・・・
なんかサッパリしてますね。
一方、花芽は来春の開花にむけ、
着々とエネルギーを蓄えていますよ。
来年のことを言うと鬼が笑うといいますが
12月15日ならもう良いですよね・・・
2004年が梅たちにとって、
良い年でありますように!
   12月14日(日) ビューポイント
我が南部川村まで
高速道路が開通しました。
早々、「走り初め」しました。
走行距離は21kmですが、
時間は30分短縮されましたよ。
今まで利用していた国道は、
海岸線に沿って走っているので
太平洋の雄大な景色を

楽しめましたが、 高速からの眺めは、山とトンネルばかりです。
   12月10日(水) 専守防衛
夕日に輝く白い凸凹は何?・・・
そこは金柑畑だよね?
近づいてみると、金柑達が白いネットに
覆われています。
金柑の実が色づきはじめると、
鳥たちが黙っていません。
そんな鳥たちから実を守るのがこのネットです。
これこそ専守防衛ですね (^^)d 
   12月09日(火) プロの技
秋〜冬になると、あちこちの畑で
パワーショベルを見かけます。
古くなった梅の木を切った後、
パワーショベルで株を抜いたり
土を深く耕しているのです。
35度ほどの急傾斜でも、ホラネ!
一見、なんなく作業しているようですが
栽培家は、こんな急傾斜では怖くて運転できません。さすがプロ
   12月08日(月) 梅畑に囲まれた森
農園の周辺は、梅畑ばかりですが、
ポツンポツンと小さな森が残っています。
そんな森の中に入ると、
・・・小さいな神社があったりします。
神社の森まで開墾できませんよね。
逆に「開墾していなければこんな立派な
森ばかりなんだ」と関心してしまいます。
   12月07日(日) 蜂の湯治場
梅の花の時期が、近づいてきましたね。
梅の花を受粉させるために、南部川村には
全国からミツバチが集められます。
彼らは、この地で越冬し、大きく育った3月頃
再び花を求めて全国へ旅立って行きます。
梅の里は、ミツバチ達の湯治場とも言えます。
ゆっくり休んでください・・・
でも梅の花を受粉させるのもお忘れなく。
   12月05日(金) 医者いらず
今冬は、暖かいせいでしょうか?
アロエの花が、早々に咲き始めました。
「アロエ」と言えば小さい頃、汁を虫刺されに
塗ったり、体調が悪い時に、
飲まされたこともありました・・(T_T)
邪魔になったアロエを切って、畑に捨てると
いつのまにかそこに根付き、大きくなっています。
スゴイ生命力!!さすが「医者いらず」と
呼ばれるだけのことはあります。
   12月04日(木) のろし?
のろし? 焚き火? ボヤ?
この時期になると、あちらこちらの
梅畑から煙が上がります。
剪定で切った枝を、燃やしているのです。
油断すると、畑の下草に引火して、
消防車のお世話になることも・・・・
昔々、栽培家もやりました(T_T)
   12月03日(水) 減塩志向
「梅干をもらったんだけど、カビていました。
梅干は腐らないんじゃないの?」
テレビで、こんな声を聞くことがあります。
昔の梅干は、塩分が20パーセントと高く、
保存食品として、何年でも保存できました。
しかし最近の梅干は、減塩志向を受け、
保存性も弱まり、カビやすくなっています。
← 詳しくは、クリック!
   12月02日(火) 金柑ぼうや
師走だというのに、寒くならないな〜
この冬は暖冬だとか・・・11月も暖かかったよな〜
寒くなったら「のどにキンカン」なんだけどな〜
おっ!金柑ぼ〜やか!!
寒くなくても、美味いな〜。
というわけで、今年もおばあちゃんの実家から、
「きんかんぼうや」がやってきました。
これから来春の3月まで、心強い味方です。
   12月01日(月) ヒソヒソ話
いよいよ師走! 農園では、
毎日、梅たちの旅立ちが続いております。
宅急便に乗り込む梅達・・・
ここから全国に散らばっていきます。
「どんなお家にいくのかな、ワクワク」
「あら、あなた北海道?
いいな飛行機に乗れるじゃない」
「私はディズニーランドの近くなのよ」
なんて、ヒソヒソ話をしているのでしょうか。みんな元気で・・・いってらっしゃい!
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る