トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2004年2月29日(日) ちょっと外れには
昨夜からの雨も、お昼前には上がりました。
みなべ梅林の散策コースを、ちょっと外れると、
50年以上の大きな梅の木があります。
幹にはコケが生え、腐っている部分もありますが
花をしっかり咲かせています。
勇気を出し、コースを外れてみれば
面白い発見があるかもしれません。
  2月28日(土) 賑わい
満開を過ぎた梅の花は、
雨が降れば、天晴れなほど散ります。
明日の予報は雨!となると、
今日が今年最後の見頃かもしれません。
それを知ってか知らずか、
今日のみなべ梅林は、
たくさんの観梅客で賑わいました。
恒例のお花見渋滞も発生です。
  2月27日(金) 畑の細道
看板に誘われて、車を走らせると・・・
気が付いた時には、
引き返したくても、
これじゃー引き返せない畑の細道。
くれぐれも、梅の花に
見とれ過ぎないように
ご注意を!
  2月26日(木) 順番待ち
朝から風が強く、山や空が
ぼんやり霞んで見えます。
気象庁の黄砂情報を見ると、
やはり、今年初の黄砂ですね。
そんな季節を迎えるのに、
早く梅の苗木を植えなくっちゃ(^_^;)
  2月25日(水) 大忙し
気温が高く、風も弱いので、
ミツバチ達が花粉集めに大忙しです。
集めた花粉は、巣箱で待っている
幼虫達のエサになります。
「・・・美味しいのかな?
 花の蜜の方がいいんじゃない?」
栽「残念ながら、梅の花から
   蜜は、ほとんど採れません」
  2月24日(火) 見頃
朝一番「あっ・・やっぱり咲いている、満開だ!」
花に目をやると、花びらが散ったり
花粉が少なくなっていたりと、
昨日の強い風に、あおられた跡があります。
でもこの程度なら、まったく問題ありません。
周辺の山々も、梅の花で、薄化粧した様に、
ほんのり白く染まりました。
今週が見頃ですね。
  2月22〜23日 雨は欲しかったけれど
22〜23日の2日間、アグリコの関西支部学会で、滋賀県に行っていました。
和歌山では、待望の雨!でも風が強かったらしく、花が散らないか心配でした。
夜、和歌山に帰ってくると、ヘッドライトに照らされた梅の花は、もう満開の気配・・・
  2月21日(土) 最高気温18度 体感温度20度以上
「暖かい」を通り越して「暑い」ぐらい! これで梅の花が一気に咲きました。
ポカポカ陽気に誘われ、今年初の「お花見渋滞」もお目見えです。
皆さんに、渋滞の様子をお見せしようと思ったのですが、
間違って うっかり画像を消去してしまい(T_T)ごめんちゃい。
明日の予報は、待望の「雨!!!」
お花見観光関係者の皆様には、誠にお気の毒さまですが・・・
「予報よ当たれ!雨よ来たれ!!」
  2月20日(金) 先回り
平野部や標高の低い南斜面の園では、
もう満開の畑があります。
梅は花を終えると、根を伸ばし始めます。
その時、根が伸びやすいように、
先にカルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)を撒いて
土壌のバランスを整えておきます。
CaやMgが人間に必要なのと一緒ですね。
  2月19日(木) チョロチョロ
雨が降らないなら、水をやるしかありません。
直径2センチのホースに、
小さな穴が開いています。
そこから水が、チョロチョロと流れ出ます。
一つの穴から、一時間に4リットルと、
お天道様の雨にはかないませんが、
梅の木には、大切な水なのです。
  2月18日(水) まだ30
「30」って歳じゃないですよ。
3〜4月並みの気温が続き、梅の花が咲いてきました。
これに雨さえ降れば、
元気な花が一斉に咲くのですが・・・。
1月からの降水量は、30ミリに満たない現状。
こんなに降らない年は初めてです。
さすが「申年は天候不順」
と言われるだけのことありますね。
  2月17日(火) お湯割もいろいろ
風邪対策ついでに・・・
「風邪」といえば「ノドの痛み」
「ノドの痛み」といえば「金柑」
金柑ぼうやの実を食べてしまうと、
「シロップ」が残ります。冬の寒い夜
このシロップを、お湯割にして飲むのが
私のひそかな楽しみなのです。
今夜も一杯!
  2月16日(月) いい湯だな♪
「夏、海でよく泳いだ年は風邪をひかない」
そんな経験ありませんか?
海水は、塩とミネラルからできています。
同じように梅酢も、塩とミネラルからできています。
梅酢を入れたお風呂は、
お湯が軟らかく、身体も温まります。
これも我が家の風邪対策なんです。
  2月15日(日) ハクションという前に
2月半ば、風邪の流行る季節ですね。
我が家の風邪対策は・・・
「外から帰って来たら、
 梅酢(水で薄めたもの)でうがいをする」
こうするとノドが気持ちいいし 
粘膜を守る効果もあるそうです。
もちろん、日頃から梅干やエキスで
免疫力を高め、風邪にかからない
体質を作ることが一番です。
  2月14日(土) 春一番とともに
お待たせしました!
ここ3日ほど暖かい日が続いたおかげで、
ようやく花が咲き始めました。
平年よりも20日余り遅れています。
そんな!やっと!咲いた花が、
春一番の風に吹き飛ばされそうに・・・
開花期間中の天候が
収穫量に大きく影響するものですから
これから毎日、ハラハラドキドキです。
  2月13日(金) まだまだ現役
HP開設当初から使ってきたデジカメ
クールピクセル990です。→
梅や農作業など、たくさんの写真を
撮ってきました。でも最近、
誤作動が目立ってきたんです。
そこで、後継役を!と、
クールピクセル5700が
我が家にやって来ました。
じゃ〜、990君はこれで引退?・・・いえ、まだまだ新米には負けません。
  2月12日(木) 日記ネタ
今日のネタは無いのですか?
と言われそうですが、昨日のつづき・・・
みなべ梅林には小学生が描いた
梅の絵が展示してあります。
その写真を撮っていると
「月向さん、娘さんの絵があるで〜」
と声をかけられました。
「エッ・・・ホントだ!」よく見ると、あるじゃないですか。
今年も上手く描いて、また展示してもらえよ。そしたら日記ネタになるからね。
  2月11日(水) 梅の日
さて問題です。2月11日は何の日でしょう?
「建国記念日に決まってるでしょ」・・・ハイ、もちろんです。
「えっと・・・梅花節?」・・・ハイ、そう言われた頃もありましたね。
それでは正解を!・・・我が村では2月11日は「梅の日」なのです。
みなべ梅林では、毎年この日に
「梅供養」が行われ、梅栽培の
先覚者(故内中源蔵翁)に
感謝します。そして何より、
この日訪れた観梅客には
超お得な「梅まつり」があります。
「何がそんなにお徳なの?」って
         クリックしてにゃ→
  2月10日(火) いつ咲くの?
今 何分咲きですか?
 「一分咲きにもなっていません
   一厘咲きといったところです」
いつが見頃になりそうですか?
 「この分だと、2月末〜3月上旬ですね」
平年なら、満開直前のこの時期ですが、
梅たちは、まだ のんびりしています。
さすがに、ホテルや旅館では、
宿泊のキャンセルが多いそうです。
子供達の写生大会も一週間延期になりましたし・・・とことん待つしかないですね
  2月09日(月) 季節はずれ
玄関にこんなものが!危うく踏んでしまうところでした。 でも、何で今頃?
推理その1・・・夏に虫カゴから逃亡、  
     そのまま家の中に潜伏していた。
推理その2・・・発見現場が薪ストーブに
     近いことから、薪にくっ付いてきた。
推理その3・・・外は寒いから、暖かい
     室内へノコノコやって来た。
  とにもかくにも、エサをやることに・・・。
  2月08日(日) 冬のエキスは固い
一年の中で、一番寒い時期ですね。
気温が低くなると、
梅肉エキスは、アメのように固くなります。
スプーンで取ろうとしても、刺さらなかったり(T_T)
そんな時は、ビンごと湯煎して
温めてやってください。すぐ柔らかくなりますよ。
固くなるのは、十分に濃縮されている
証拠でもあるのです。
  2月07日(土) アルバイト
今日の子供達のアルバイトは、剪定(せんてい)枝の後かたづけです。
雪のちらつく中、一所懸命に
仕事をしてくれましたよ。
どうやらバイト料で、
買いたいものがある様です。
私が子供の時も、娘たちと同じように、
家庭内アルバイトをしていました。
「終ったらファンタ1本飲んでいいよ」
の一言に釣られてですが・・・。
  2月06日(金) どっち?
花見の時期になると
こんな看板が出現します。
さて、あなたならどっちへ?
ここで立ち往生していると、
左右、そして後方から来る車で
たちまち渋滞になります。
信号がなく道幅も狭いので、お互いに
譲り合わないと、本当に「危ない」です。
  2月05日(木) 寒がり屋
今年も、梅花の受粉のお手伝いに、ミツバチがやって来ました。
巣箱の出入り口を開けてやると・・・一斉に飛び出したミツバチ達が
 「おー寒うぅ、みんな退却!」
   と言ったかどうかは??
 ちなみにミツバチは、
 気温が13度ぐらいないと
 やにこ〜働いてくれません。
 栽「この寒がり屋、まだ花が
   咲いてないからいいけど」
 ミ「だって寒いんだもん」
  2月04日(水) 働き者
パワーショベルは、土を掘るのが、
一般的な仕事ですよね。 さて農園では・・・
剪定で切られた枝が、地面にたくさん落ちます。
その枝をかき集め、大きな束にするのも
パワーショベルの仕事なんです。
「こんな仕事もオレがやるの?!」などと、
文句も言わず、やにこ〜働きます。
  2月03日(火) 赤い旗
小さな赤い旗が見えますか?
我が家の向かいは、
みなべ梅林の散策コースなのです。
周りの花も、まだまだのようですね
人影もなく、旗だけがなびいています。
賑わうまでには、もう少し
時間がかかりそう・・・
  2月02日(月) 寒梅
予報どおり昨夜から雨です。
朝一番、農園で一番早咲きの樹を見に行くと、
ほら 白い花びらが顔をのぞかせています。
梅の樹が花を咲かせるには、
十分な水が必要なんですよね。
この樹が咲き始めると
いよいよ梅の里に、花のシーズン到来です。
  2月01日(日) もうすぐ咲き始め
2月最初の日曜日・・・・・
みなべ梅林の駐車場にも
車が入り始めました。
売店も開いています。
でも、まだ花は咲いていません。
明日の天気予報は雨、
気温も上がりそうなので
蕾も一気に膨らむでしょう。
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る