トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2006年5月31日(水) 希望的予想
昨年の2倍の雨量とは、よく降りましたねー。
平年の半分の日照時間とは、
五月晴れよ、どこへいったー!
そんな、やにこー困った5月が終わりです。
終わったことは仕方がないので、
梅のためにも、
「6月は前半が空梅雨、後半が程よい梅雨」
になることを願い祈るのであります。
  5月30日(火) 定番とおためし
我が家の梅酒の定番といえば、ホワイトリカーに麦焼酎、それに黒糖焼酎。
この定番以外にも、毎年いろいろなお酒で試しています。
今年はどんなお酒で漬けようかと、思い巡らしていると、
知り合いの酒屋さんからお薦めのお酒2本が届きました。
純米原酒は、兵庫産山田錦100パーセントだそうで、
アルコール度数が20度と高く、
冷暗所でも保存ができるそうです。
原酒は初めてなので、やにこーワクワク(^○^)

もう一本は泡盛の久米仙。
これは昨年も漬けましたが、
かなり酔いが回る梅酒に仕上がってます。
その証拠に、味見した後この日記を書いているので
いつもに増して「しどろもどろ」なのね。

  5月29日(月) カニの神隠し
畑で捕まえてきたカニさん、
VIPな水槽(もとは虫かご)を用意されて
気分は良いのか悪いのか?
「良いわけないよな。
 仲間の所に早く帰りたいよね。
 まぁ、明日には返すから、
 一晩だけ神隠しにあったと思ってね」
  5月27日(土) スベリ止めを新調
「すみません。長靴ください。
   えっとマリンブーツタイプね〜!」

めったに農協で買い物はしないのですが、
畑用の長靴だけは別。
他の長靴も試してはみたものの、
やはりこの靴には敵いません。
なにが良いかというと、
傾斜畑でも、この靴なら滑って転ぶことが少ないのです。
「少ない」と書いたのは、それでも滑って転ぶことが
たまにあるということです(^_^;) 

  5月25日(木) 親子の関係
今年も梅蔵に巣を構えるツバメ。
4羽のヒナたちも、スクスク育っています。

親から子へ、口から口へ。
せっせと餌を運ぶ親と、
その親の顔を丸呑みしそうな勢いの子。

人間の親はスネをかじられますが、
ツバメの親は顔をかじられているようです。
巣立ちまで繰り返される、親子の関係に拍手!

  5月24日(水) 日照不足にヤキモキ
昨日の雨も上がり、今日はいい天気。
「染まってくれるのか、くれないのか?」
気になるというか、心配というか、
この天候にヤキモキさせられるのが
紅南高梅の出来具合。
お日様が当たっている実を見てみると
まだほんのり色づいた程度です。
日照不足の影響ではありますが、
その分気温が低く、実の生育も遅れているので、じっくり見守るほかありません。
  5月22日(月) 衣替え進行中
薄曇ながら、まずまずの陽射しの今日の梅の里。
「だいぶ青くなってきたよなー」
毎年この時期に出る決まり文句です。
青く見えるのは収穫用のネット。
周りの畑は収穫モードへ衣替え進行中です。
「うちは6月に入ってから一気に敷くから」
と思いながらも、ちょっと焦りだす時期でもあります。
  5月21日(日) 晴れて一息
各地の日照不足が、ニュースで流れるようになり
『農作物は注意してください』
とコメントが入ります。
「注意してと言われても、
 対策の手立てがないから、
 やにこ〜困ってるのよ・・・(T_T)」
と嘆いていたら、
今日、ようやく晴れました。
またすぐ崩れるようですが、
湿りっぱなしが一番よくありません。
晴れて一息!
  5月20日(土) どちらにしても3年
もうすぐ梅酒作りのシーズン。
とあるお店で「みりん」で漬けた
梅酒を飲みました。
店主いわく「みりんの梅酒は3年寝かさないとダメ。
それ自体、甘いので砂糖を控えるのがコツだよ。」
それを聞いて、我が家にも、
口に合わなくて寝かしたままの、
みりん梅酒があるのを思い出しました。
帰宅してボトルを確かめると、ちょうど3年目。
それも砂糖なしで漬けています。
で、飲んでみた感想は・・・
「3年経つと、まずまずだな。もう少し寝かすといい感じかも」
ということで、とにもかくにも3年は待たないとね。
  5月17日(水) 足長さんの準備
雨、雨、雨、、、。
もうほとんど梅雨状態です。
畑の収穫準備はあまり進まないものの
おかげで、中の準備は着々と・・・。

この足長さんは、
完熟梅の選別機械なのです。
出番は6月中旬からなんですけどねぇ。

  5月15日(月) 今年目立つもの
雨が多くて、気温も低いこの5月。畑を見回ると、今年特に目立つものがあります。
ひとーつ。
そんなにバリバリ葉っぱばかり食ってると
お腹をこわすぞ!「シャクトリムシ」。
ふたーつ。
雨・風・低温の三拍子がそろい
実に赤いブツブツをつけやがる「かいよう病」。
ひとつ目は、まあいいとして、
問題はふたつ目。やにこ〜困った(^_^;)
  5月13日(土) 連想ゲーム
5月といえば・・・
『五月晴れ→晴れの日が多い→気温が高くなる
 →半袖Tシャツ→いい梅が育つ』
・・・だったのに、最近の5月は・・・
『五月晴れはどこへ→雨日が多い→低温のまま
 →長袖シャツ→実の病気が多くなる』
近年『雨季の5月』が定着しつつあるような・・・。
今後の天候の回復を祈るばかりです。
  5月08日(月) ああ無常
一日で180ミリとは、やにこ〜降りましたねー。
雨上がり、ホッとしながら梅畑を見回っていると、
梅の実が派手に落ちている所がありました。
ちょうど生理落下の時期に入った早生品種の梅が
この大雨で一気に実を落としたわけです。

それは仕方ないことなのですが、
よく見ると、エクボのない実が落ちて
エクボの付いた実が木に残ってます・・・ああ無常

本日から、青梅の予約受付がスタートしました。
エクボちゃんも登場です。

  5月05日(金) GWらしく
『GWは外に出かけず、
日曜大工や畑で体力作り』

がモットーですが、
あまりにも天気が良いので、
混んでいなさそうな所へ出かけました。

  5月03日(水) イメージ通りにいかない
翼を広げているだけで、
気流を受け止め、
行きたい方向に飛んでいく。
そう、こんな写真のイメージ。
良いよねぇ〜。
同じように私の運も、
上昇気流に乗りたいところだけど
まだ翼が小さいのか、浮力が不足ぎみ(^_^;) 
  5月01日(月) 横断中
お山の道をイタチ・タヌキ・ウサギなどが横切ることがあります。
彼らは、やにこ〜素早い動きなので「なんだ今の?たしかイタチだったよな?」
と、車を止める暇もなく走り去っていきます。
ところが、気温が上がり季節がよくなると、
こちらが車を止めてしまう横断者が現れます。
そして、じっと見つめていてもなかなか横断してくれないので、
仕方なく棒で追い払うことも。
今日も、この坂を登りきれば我が家だったのに・・・。ヘビの馬鹿!
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る