なんでも梅学



野梅系野梅性難波性紅筆性青軸性
緋梅系紅梅性緋梅性唐梅性
豊後系豊後性杏性
実 梅

野梅系【やばいけい】

野梅から変化した原種に近い梅。
中国から渡来した梅の子孫と言われる。
枝は細く、花も葉も比較的小さい。
花や葉も小ぶりだが、とてもよい香りがする。

野梅性【やばいしょう】

原種に近い梅。枝が細くトゲ状の小枝が多い。
新梢は緑色で、日焼けすると赤みがでる。葉は比較的小さく毛がない。
花は白または淡紅が多く、香りが高い。果実は丸い。

  • 初雁(はつかり)
    初雁(はつかり)
  • 道知辺(みちしるべ)
    道知辺(みちしるべ)
  • 冬至(とうじ)
    冬至(とうじ)
  • 紅冬至(べにとうじ)
    紅冬至(べにとうじ)
  • 日月(じつげつ)
    日月(じつげつ)
  • 八重寒紅(やえかんこう)
    八重寒紅(やえかんこう)
  • 八重野梅(やえやばい)
    八重野梅(やえやばい)
  • 見驚(けんきょう)
    見驚(けんきょう)
  • 思いのまま
    思いのまま
  • 黄金鶴(こがねづる)
    黄金鶴(こがねづる)

難波性【なにわしょう】

枝は細くてよく茂り、矮小気味。トゲ状の小枝が少ない。葉は丸葉。
比較的晩咲き。花の香りが良い。差し木可能のものが多い。

  • 御所紅(ごしょべに)
    御所紅(ごしょべに)
  • 蓬莱(ほうらい)
    蓬莱(ほうらい)
  • 難波紅(なにわこう)
    難波紅(なにわこう)

紅筆性【べにふでしょう】

蕾の先が紅く、尖(とが)っている。

  • 紅筆(べにふで)
    紅筆(べにふで)
  • 古金欄(こきんらん)
    古金欄(こきんらん)
  • 内裏(だいり)
    内裏(だいり)

青軸性【あおじくしょう】

枝やガクは常に緑色で、蕾も緑白色。花は青白色。

  • 月影(つきかげ)
    月影(つきかげ)
  • 白玉(しらたま)
    白玉(しらたま)
  • 緑萼(りょくがく)
    緑萼(りょくがく)

このページは南部川村の許可のもと「南部川村うめ振興館常設展示図録」をもとに作成しました

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top