園主のコラム

園主のコラム

  • 農園紹介
  • 梅の薬剤
  • 梅の肥料
  • 除草剤
  • コラム

どんぐりの木2001/11/19(Mon)

団栗の木
大樹の尊さ

車でよく通る道のそばに、
大きな大きな、15メートルはありそうな
それは立派な どんぐりの木が一本有りました。

そばに近付くと、蜜の香りがプ~ンと漂い、
今時珍しいぐらいの力強さで、「木が生きている・・・」
感覚的にそれを私達に教えてくれる木でした。

朝、何時ものようにその道を通ると どんぐりの木の横の竹やぶが切開かれています。
「畑にするのかな~?急斜面だけどな~」 「どんぐりの木は切られないよな~」
私なら、とても怖くて切れない・・・

しばらく経ってから同じ道を通ると 「エエッ、どんぐりの木が切られてる!」
今度はあの大きな木が切られて無くなっています。

その跡は、剥き出しにされた土しか残っていません! ここも畑になるのかな?

農家は畑を広げるために、林を切り開いていきます。
私は山の土を剥ぎ谷を埋める開発もしてきました。
でも、開発した後、もう木を切れなくなってしまいました。
急斜面の畑も、元の林に戻してやろうと思います。

木や、林が恋しくなったのです。

ページの先頭へ戻る