2009/12/23

「お~い、こっち、こっち!」
降ってくるのは、お餅やお菓子にパンなのに、時代を超えて、老若男女が魅了され続ける餅拾い。

10/09

三色の旗の立ったお宿から我が家に馬がやって来ました。20代の頃、私もハッピを着て♪よほーほほえー♪なんて歌ってたんですよ。

9/09

「梅雨明けはいつ?」から一転、この一ヶ月、雨らしい雨が降っていません。周辺の畑では、スプリンクラーによる散水が行われています。
♪とんで、とんで、とんで・・・・♪
♪まわって、まわって・・・・・・・♪

8/01

まだ梅雨が明けていないんですけど、8月1日が来たので、農園から花火祭が見えたりします。町の小さな花火なのでこれでもフィナーレ。 一応、神様への奉納ということなので梅雨払いにもなるかな?

5/28

「おおぉぉ・・・、大丈夫かな~?」周辺の梅畑では、やにこ~い風が吹き荒れてます。強風波浪警報が発令され、 昼過ぎには、子供らが学校から帰ってくる始末。心配になって何度も農園の梅畑を覗きにいくのですが、風向きや地形の関係か、そこそこの風で、なんとか収まってくれてます。

5/19

今日の梅畑

5/14

梅の実がスクスク。
こちらの子供達もスクスク。

5/09

農園周辺の梅畑。収穫が近づくにしたがって、梅畑がだんだん青くなっていきます。 この青いものは完熟梅収穫用のお助けネット。木から落下した実がネットの上をコロコロ転がって一箇所に集まるのです。

5/05

今日の梅畑

4/15

梅の実

4/03

農園を歩いてみよう。

3/21 9:45

農園展望台からの眺め。

2/14

散り行く梅の花

2/12

南部梅林の餅投げ。
「こっちに、放って~」と叫んでも、集まった人数が、餅の数に比べ明らかに多過ぎる気がします。

2/09 8:25

花盛りの農園。
鳥のさえずりが聴き所でしょうか(笑)

2/07

地元中学生の太鼓演奏。
満開の梅林を背に熱演。

ページの先頭へ戻る