農園へ行きましょう

月向農園酒造場

月向農園酒造場

月向農園酒造場

小さなタンクが並ぶ月向農園酒造場。 もしかして、日本一小さな酒造場かもしれません。

月向農園酒造場

梅の栽培から酒造まで、一貫した梅酒作りを目指しています。

月向農園酒造場外観

栽培から酒造まで一貫した梅酒作り「梅の個性」を引き出すものを厳選

酒造
  • 自然結晶氷砂糖人工的に短時間で結晶させるのでなく、昔ながらの製法で時間をかけて自然に結晶させた氷砂糖。純度が高く、ゆっくり溶ける氷砂糖は、じっくりと梅のエキスを引き出し、まろやかで上品な味に仕上がる。
  • 醸造アルコール通称ホワイトリカー。果実酒用の焼酎で、何度も蒸留して作るため、無味無臭に近いのが特徴。それ自体にコクや風味はないが、そのぶん果実の風味が生かされ、美味しく仕上がる。ピュアな梅の香りと味わい、その旨みを最も引き出す。
  • 酒造用タンク容器内の温度を均一にでき、梅の品質ごとに細かいケアが可能な、小型タンクによる仕込みと熟成。下の画像は「仕込んだ直後」の様子。黄緑と紅が映えて美しい。
梅酒タンク
のぞく

その名は『ちびた』

6月の梅酒の仕込みを前に、新しいタンク達がやってきました。
その中に一本だけ、小さなタンクが・・・左上のヤツね。
これがとても可愛いくて、名前を「ちびた」と付けました。

ちびた

梅と暮らす人が作る梅酒「梅月 Plumoon(プラムーン)」

梅と暮らす人が作る梅酒

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top