2008/12/19

12月に入っても、暖かくて、十分な雨が降る今冬。
例年より梅の蕾が大きいです。
このままでは、開花が早まってしまうので早く本格的な寒さが来て欲しい~。

12/08

10月17日より、中野BC様サイトで販売しておりました農園梅酒ですが、お陰をもちまして、完売いたしました。
お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございます。2007年産は、若干のPR用を残すものの、
ビンテージ物として幻の梅酒になるでしょう。

12/02

恒例となりました「なんとなく紅葉」を追っかけてみます。先ずは農園の梅の木から。葉が色付き落ちていくのを見ると「今シーズンもいよいよ終わりだなー」と、しみじみ感じます。

11/30

パッチン、パッチンと剪定はつづく。予定では、北風の寒いこの畑を今月中に仕上げるハズ・・・だったんですがね(^_^;)

11/26

梅返しも今日が最後。

11/25

今年最後の天日干し。とにかく天日干しの香りが好きです。この香りを吸っていると風邪とは無縁になるのは私だけでしょうか(^○^)

10/18

秋の肥料まきです。

10/17

中野BCさんのサイトを見ると、注文からお届けまでに、少し日数がかかるようですね。
お先に失礼して、いただきま~す。

10/17

当園と中野BCのコラボ梅酒。
ついに販売開始です。

10/16

「梅酒を作ったのですが、残った梅の実を美味しく食べる方法はありませんか?」という質問をよく頂きます。そこで、甘露煮を作ってみました。水1:砂糖1を実が浸るように加え煮ること二回。アルコール分もかなり飛びますので、美味しく仕上がります。しかも、青梅から甘露煮を作るよりも超簡単!

10/09

今日10月9日は、五穀豊穣を感謝する当地の秋祭り。
農園の月向神社にも今年出来立ての梅干しと、梅酒をお供えします。

9/18

特集、シソ漬け梅干しにチャレンジ!
漬け込みから2週間。シソの赤色と香りがたっぷりのったシソ漬け梅干しの完成です。

9/12

今日の梅畑

9/11

秋の入り口、9月なんですが、梅はやにこ~乾きます。
中粒サイズなら2日ちょっとで干し上がりってとこです。

9/11

特集、シソ漬け梅干しにチャレンジ!
その後・・・・漬け込みから一週間が経ち、かなり赤くなってきました(^○^)

9/04

後は赤く染まるのを待ちましょう。
だいたい20日程度かな。

9/04

梅酢を注ぐだけ。

9/04

これだけあれば、あとは簡単。
梅干しとシソを交互に重ねて、

9/04

土用干しが済んだ梅干しと市販されているモミシソでシソ漬け梅干しを作ってみましょう。
材料 梅干し1kgモミシソ200g
梅酢500ccを用意。

9/04

特集、シソ漬け梅干しにチャレンジ!
シソの赤色と香りを楽しませてくれるシソ漬け梅干し。よくある作り方は、梅を塩漬けして、梅酢が上がりきった時にシソを加える方法(左画像)です。
で、今は9月ということで、当然、生の梅の実はありませんし、シソの葉が売っているわけでもありません
。そこで・・・・。

9/01

梅酢から上がるときの梅の香りが、
やにこー好きなんです。

8/21

一日干ししただけなのですが、
さすがこの天気、よく乾きますねー。

8/20

今日はザラに並べるだけで、
天日干しは明日からね。

8/20

お盆が過ぎ、酷暑も一段落でしょうか。
さぁ、いよいよ梅達のお目覚めですよ。

7/04

今年の収穫が終わりましたので、
選別機械達のお洗濯です。
お疲れ様でした。

6/21

小学校の勤労体験学習ということで 娘と近所のお友達が収穫のお手伝いです。
二人ともがんばってるのがよくわかりますね。
「おーい、コンテナから実が溢れるぞー」

6/17

梅干し用の収穫量が
ボチボチ増えてきました。

6/14

今年の新出し物はダブルエレベーター。
「お待たせしました。 2階、選別コースでございます。 こちらを無事通り過ぎますと 次は3階、洗浄コースにまいります」
梅の実たちは、エレベーターで
上へ上へと運ばれていきます。

6/11

「やにこー!」 今年の梅の特徴は、 とにかく実が大きいことです。 ビックサイズ!です。
これは、4~5月に雨が順調よく降り過ぎて、 樹に水分ストレスがからなかったためです。

6/09

ほんのり紅ってところです。
今年は曇天の日が多いので、
なかなか、やにこー紅くなってくれません。

6/09

今日から収穫2008がスタートです。
ハシゴに登って実を取っているのは 収穫スタッフの佐野くん。

6/03

今日の梅。

6/03

青い収穫ネットを敷く前の草刈。

6/01

週間天気予報を見ると、
曇り時々雨、曇り時々雨・・・が続き
晴れマークが一個しかありません(T_T)

6/01

今日から収穫の月、6月です。
一日目は青いネット張りをはじめました。 いよいよ収穫までカウントダウン!

5/26

雨が降って、晴れて。
そしてまた、雨が降って晴れて。
5日程の間隔で、 そんな天候を 繰り返す今年の5月。
梅達が大きくなってきました。

5/16

5月も半ば、 だいぶ梅の実らしくなってきました。
ここまでは尽力の及ぶところですが、
さぁ、ここからはお天気勝負ですよ!

5/11

梅の実が、まる~くなってきましたね。

5/09

元気に育てよ!

5/02

今日は学校の遠足日。
天気予報では一日曇りだったのに、 午後から雨になってしまいました。
梅は濡れても良いんですが「子供たちは大丈夫かな?」と思いながら今日の梅をパチリ。

4/30

4月最後の今日の梅。
このままずっと紅ければ 良いんですけどね。

4/26

葉っぱは繁り、
実はグングン大きく育っています。

4/18

今日の梅。

4/15

大きくなるのは実だけではありません。
葉っぱワサワサ、枝はグングン。

4/15

今日の梅。
スクスク育っていますよ。

4/11

昨日の雨で、また一回り大きくなりました。

4/03

これから収穫までには、毎年いろいろな困難が待ちうけているわけですが、実達は元気に育ってます。

4/03

今日の梅畑、
しんりょく~の季節であります。

3/27

この時期になると、 今年の作柄について、「不作だ...(TT)」 「いや、そこそこ実は着いているぞ!」 とまぁ、畑によっても、人によっても 意見が別れてくるわけですが、 はっきり言えることは 「豊作じゃないよね」ということです。

3/24

イッキ!そんな展開です。

3/24

昨夜の雨で、梅の実と葉っぱが
一気に育ちました。イッキ!。

3/15

2ヶ月間におよぶ受粉任務を終え、養蜂家のところに帰るミツバチ達。
今年は寒い日が多く、 思うようにフライト時間がとれなかった ようですが、何はともあれ 「ご苦労さんです」

3/02

ミツバチには絶好のフライト日和。

3/02

久しぶりに穏やかな晴天。
今シーズは寒くて 天候の悪い日が多かったので、 気持ちよさも格別です。

3/02

最後に咲くのは 枝の先端の部分。
残り少ない梅の花を楽しみま~す。

2/22

梅にミツバチ。
せっせと梅の花粉を集めるミツバチですが今シーズンは寒さのため、めったにお目にかかれません。

2/22

梅にメジロ。
デッキの梅の木に、毎日遊びにきます。

2/20

満開ふぉと。

2/20

満開ふぉと。

2/20

満開ふぉと。

2/20

満開ふぉと。

2/20

今日の満開ふぉと。

2/19

一昨日の雪のため、
花が少し萎れましたが、
農園の梅の花が満開です。

2/17

冷たそう!

2/17

天気予報では、
雪マークはなかったんですけどね。
見頃を迎えた梅の花に 意表をつく大雪です。

2/01

最高気温が6℃とか7℃なんですよー。 私には寒く感じるんですけどねー。 梅はそうじゃないみたいで、 花がどんどん咲いてきます。
「一度咲き始めると止まらない」 ようです。

1/31

「チラホラ咲いた花を楽しむ」から、
「畑が白くなっていくのを楽しむ」。
そんなステージとなりました。

1/23

探梅その3

1/23

探梅その2

1/23「探梅」

この時期には珍しく4日連続の雨。 一輪、二輪と、早咲きの梅の花を 探しながら歩くことを、 探梅(たんばい)と言うそうですが、 今日の様にシトシト降る雨の日には、 ほころびはじめた花が、 ひときわ白く輝いて見えます。

1/16

「あっ!あそこ。ほらっ!こっちにも」 ということで、 梅の花がチラホラ咲き始めました。

1/15

ほーら、花を咲かせるには まだまだ寒いでしょ。
だからお願い、 剪定が全て終わるまで咲くのを待ってね。

1/2

お星様キラキラ♪ たまたま撮った梅の蕾の先に、 雪の結晶が写っていました。
今年はお正月から縁起がいいねー(^○^)V

1/1

新年、あけましておめでとうございます。 初日の出とともに 今年も梅のシーズンがはじまりました。 先ずは、いつもの年より やや大きい蕾達のアップ!。 今シーズンは開花が早いかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る