トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2004年3月31日(水) 今月のオマケ
なに覗いているの?
早くパパにも代ってくれよ。
おいおい、タイムアウトに
なるじゃないか!
やにこ〜覗いて見たい人は
 画像をクリックしてにゃ→
  3月30日(火) うどん三昧
香川といえば、さぬきうどんですね。
この2日間で、5杯食べました。
学生の頃は、一食に四〜五玉食べましたが
今回は、ほどよく一食に二玉です。
金毘羅山では「卵うどん」 
屋島では「釜揚げうどん」
高松市内では「なめこおろしうどん」など
それぞれ美味しかったです\(^O^)/ 
  3月29日(月) お花見2
私が学生時代を過ごした
香川に立ち寄りました。
二十年前にも石段を登った
金毘羅山に行くと、
ちょうど桜が満開でした。
春の暖かい日差しと、
石段の昇り降りで、
Tシャツ姿が気持ちいいです。
  3月28日(日) お花見1
カミサンの実家@湖梅園(兵庫県)では
まだまだ梅の花が残っています。
天気も良いので、皆でお花見しました。
一年に2度も、
梅の花を楽しめるなんて
やにこ〜得した気分!!
  3月27日(土) 耳をすませば
実1号「おいおい、押すなよ」
実2号「そっちこそ、あっちへ行けよ」
実3号「ま〜まぁ、仲良くやろうぜ」
実4号「私は独りぼっち、
      でも寂しくなんかない(T_T) 」
こんな会話が、
   聞こえるかもしれません。
  3月25日(木) 出品者と落札者
ネットオークションの、落札メールが来ました。
出品者の住所と名前をよく見ると・・・アララ、ひょっとして・・・
「もしかして同級生じゃないですか?」と返信メールを出すと、
「よう、久しぶり!」と 向こうから電話が かかって来ました。
  3月24日(水) 牛乳一気
ドリフターズ40周年特番を見ていました。 懐かしいですね。
小学校の頃、土曜日が来るのが待ち遠しかったものです。
娘たちも、一緒に観ていたのですが、やはり笑い転げていました。
 「牛乳の一気飲み、もう一回見たいな〜。
   ・・・ねえパパ〜。牛乳の一気飲やって〜〜!」
我が家に、世代を超えた笑いを提供してくれた
いかりや長介さん、ありがとう。
  3月23日(火) ぬぎっぷり
このところ曇天が続いていますが、
早く、暖かな春のお日様を見たいものです。
さてさて、「梅の実は まだ見えないの?」
と、ソワソワご心配な方へ。
赤い衣(ガク)の中で、出番を待っていた
実達が、その衣を脱ぎはじめていますよ。
産毛が、生まれたばかりの
初々しさを感じさせます。
ほら、頑張れ!もう一息だ!!
  3月22日(月) 古き良き時代の・・・
最近、クイーンの曲を よく耳にしますね。
その度に、洋楽を必死でエアーチェック
していた学生時代を思い出します。
これも、キムタクドラマの影響ですかね。
「古き良き時代の・・・」が、
ハル@キムタクの口癖でした。
ちなみに、私のパソコンの傍らに、
いつもあるのが、これ!
私の大好きな「古き良き時代のキャンディー」です。
  3月20日(土) 名場面 
毎年恒例の敬老会で、
熱演する青年達です。
さて問題です。この演劇のお題は?
アッハッハッハ〜!
こんな1シ―ンでわかるのは、
他に遠山の金さんぐらいでしょうね。
  3月19日(金) 二回目 
今日は、ボルドー液を散布しました。
台風が上陸した翌年は、カイヨウ病が多発する
ので、この時期にキッチリと防除しておきます。
この薬剤は、JAS法により「有機認証」を受けて
おり「有機農産物にも使用可能」な農薬です。
「カイヨウ病って、梅がどんなふうになるの?」
って、興味のある人は、画像をクリックしてね。
  3月18日(木) 春雨 
昨夜から降り始めた雨も、
お昼過ぎには上がりました。
雨をもらった梅の木たちの中には、
もう、こんなに葉っぱが
開きはじめた木もありますよ。
季節の変わり目。白から赤へ、
そして今度は緑の世界へと、
春雨が導いてくれます。
  3月17日(水) 表があれば裏がある 
農薬容器の裏側を見ると・・・
 1・使用できる作物
 2・効果がある病害虫の種類
 3・使用時に水で薄める倍数
 4・収穫の何日前まで使用可能か
 5・使用できる回数
        ・・・が表示されています。
なになに、ウメの他には、メロンにスイカにモモ!美味しいものばっかりやにゃー。
  3月16日(火) 一回目 
「殺虫剤は年一回だけ。
 それも、まだ実が見えていないこの時期に!」
これが月向農園の基本です。
今年は「ノコメトガリキリガの幼虫」が
非常に多いのです。
この虫は、花や新芽・実まで食べてしまうので、
このまま放置すると、相当な被害が予想されます。
そこで、この虫とアブラムシにも効果がある
ランベック殺虫剤を散布しました。
  3月15日(月) 即効 
11日の日記で、梅に含まれるクエン酸が
下痢や腹痛に効果があると書きましたが、
その他、すぐに実感できるものとして
疲労回復作用があります。
クエン酸が糖質の代謝を促進し
疲労の原因となる乳酸を燃焼させるためです。
ちなみに、昔からの酸っぱい梅干1個には
1gほどのクエン酸が含まれています。
クエン酸の結晶だと、これくらいの量ですね。写真は梅干2個なので2gです。
  3月14日(日) 大きな顔で 
暖かい一日でしたね。
気がつけば、庭にも春の花達が
大きな顔して咲いています。
その花の周りでは・・・
梅の交配用に借りた西洋ミツバチが
帰ったので、我が家の巣箱に
住みついている日本ミツバチ達が、
大きな顔をして、蜜を集めています。
  3月12日(金) ご苦労様m(_ _)m 
受粉作業をしてくれたハチ達を
養蜂家に返す日がやってきました。
車にどっこいしょ、「お〜重い!」
今年は、開花期間中の天候もよく
エサになる花粉をたくさん集めたのか
幼虫達も大きく育ったようです。
本当にご苦労様でした。
次はどこへ行くのかな?元気でなp(^^)P
  3月11日(木) 梅干とおかゆ
世界を相手に戦う若きサッカー選手たちも、こんな時は「梅干とおかゆ」なんですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040311
梅干しに含まれる
「ピルビン酸による整腸作用」
「クエン酸による殺菌作用」が、
下痢、腹痛に、絶大な効果があるんです。
我が家でも、子供の腹痛なんて、
あっと言う間に治ってしまいます。
日本人ならではの知恵ですね。
  3月10日(水) 春だよ!
日中の気温が17度。
風も暖かさを感じる、春の風でした。
梅の木達を見てみると・・・
「ニョキニョキ 竹の子みたい!」
そうなんです。
葉芽が動き出しているんです。
農園に、待ちに待った
春がやって来ましたよ。
  3月09日(火) 赤い花?
白い花が終れば、赤い花が咲く?
そんな上手い話はないですよね。
この時期、残った赤いガクに光が当たると
花が咲いているように見えるんです。
花の終焉とともに、
梅から贈られた、輝きの一つです。
  3月08日(月) 重いぞ?
さぁ!梅の花が終ると、SSくんの出番です。
彼の特技は、病害虫の予防と退治です。
ところが、出動を間近に控え、
ブレーキが故障してしまいました。
病院に運ぼうとトラックに乗せたものの・・・
「あれっ?いつもより重いぞ!?」
「そうか!タンクの水を抜いていなかった」
車体だけで2トンあるのですから、
水1000リットルが加われば、このトラックには重過ぎです。それでなくとも、
荷台からお尻がはみ出してますからね。とにかく、早く治って帰ってきてよ。
  3月07日(日) 再利用
朝から地域の住民で、
水路の補修をしました。
大雨で、水路が壊れないように
土豪を積んでいきます。
土豪に肥料袋を再利用するところが、
いかにも農村ですね。
それにしても、こんな日に
雪なんて降らなくても・・・
  3月06日(土) 花梅
みなべ梅林の中に、観賞用の花梅が
たくさん植えてある梅公園があります。
我が家から2〜3分の所ですので、
すぐ覗けます。周りの南高梅は
ほとんど散ってしまいましたが、
ココだけは花が残っていますよ。
最後の花を楽しむ人達が、
ゆったりと時間を過ごしています。
  3月05日(金) やわらかく
作業車が通る度に、
硬く固まってしまった作業道を、
パワーショベルで掘り返して、軟らかくします。
標高が高く、乾燥しがちな園地なので、
雨を少しでも畑に染み込ませるためです。
その様子を見守るように、ホトケノザが
神秘的な花を咲かせています。
  3月04日(木) お茶入ったで〜
2月に逆戻りしたような寒さですね。
こんな時、畑から帰って
飲むお茶に、梅の花を浮かべれば
見ているだけで、身体が温まりますし
香りも楽しめます。
さて、その味は?・・・私の味覚では、
お茶の味そのままです。
  3月03日(水) 1274年前
「日に日に」というより、
風が吹くたびに、花が散っていきます。
今から1274年前、
この時期にピッタリの歌を
田氏さんが残してくれていますよ。
まさか、やにこ〜日記に載るなんて
思ってもいなかったでしょうね(^^)d 
  3月02日(火) 5・6・7...
「南高梅」の花びらの数は、1・2・3・4・5 と、普通は5枚なんです。
エッ 6枚! よくあります。  エエッ 7枚!!まれにあります。
エエエッ 8枚!!! はじめて見ました。(見たい人は↑画像をクリック)
  3月01日(月) 最後の輝き
地上に舞い降りた花が、
最後の輝きを放ちます!
花びらの赤い模様は、雨のいたずら。
「がくの赤色」で、こんなふうに
赤く染まるのです。
花のシーズンも、いよいよ終盤ですね。
やにこ〜名残おしい!
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る