トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2004年11月29日(月) 助っ人ならぬ助っ蜂

「もうすぐ12月なのに、和歌山は暖ったけ〜」
北海道から帰って来たミツバチたちが
陽気に誘われ、箱の中から顔を出します。

梅の花の時期になれば、受粉を助ける
「やにこ〜頼もしい助っ蜂達」。
それまでしっかり休んでね。

  11月27日(土) 「すげー、見頃や」
「もう、そろそろかな?
  もしかして、散っちゃったかな?」
10月6日に紹介した大銀杏、
その後がやにこ〜気になっていたので
再び訪れてみると・・・
「すげー、見頃や!やっぱりデカイ」
ちょうど葉が色づき、これから落葉を
迎えるところでした。ラッキー(^○^)
  11月25日(木) 懐かしい光景
せっせとご飯の仕度をするのは、
おばあちゃんの義姉さん。
もちろん毎日こんな生活をしている
わけではありません。
お客さんのために、リクエストがあると
昔ながらの「かまど」で腕を振るいます。
私が小さい頃なら、どの家庭でも
見られた懐かしい光景です。
  11月24日(水) 煙たいな〜
あれ?この辺では珍しい朝霧?
でも、ちょっと煙たいな。
この時期、梅の剪定枝や、
伐採した古い梅の木を燃やす煙が
あちこちの畑から立ち上ります。
そういう我家も、そろそろ
梅の枝を整理しないとね(^_^;)    
  11月23日(火) ホウキおじさん
「そのホウキは、この枝から作ったんや」
と話してくれたのは、10月17日に
紹介した「とがの木茶屋」で、
手作りのホウキや杖を売っているおじさん。
やにこ〜い話好きで、若い頃の武勇伝やら、
一方杉や桜の話に、私達夫婦も
「ウソや〜!それホント?」を連発。
ここを訪れ、このおじさんを見かけたら、ぜひ声をかけてあげてください。
  11月22日(月) 炎の季節
我が家でも、やっと
薪ストーブに火が入りました。
でも、昼間はTシャツ一枚で
仕事できるほどの暖かさ (^_^;) 
やはり温暖化のせいかな。

一体、いつになったら寒くなるのやら
・・・本当に冬は来るのだろうか?
  11月12日(金) 切り口
物心ついた頃から、そこに居た梅の木。
おそらく樹齢40年を超えているでしょう。

お酒と塩を、木の周りに撒き、
「長い間ご苦労。切らせて頂きます」
長年の働きに感謝したあと
「ブーンブーン、ガガガ〜」
チエンソーを入れます。
  11月01日(月) ノリノリ獅子舞
今年も、みなべ町各地で繰り広げられた秋祭り。
その最後を飾るのは、清川天宝神社の祭り。
初めて見ましたが、なんだかノリがいい!
獅子舞を操る人、見ている地元の人、
何故か みんなノリノリ。
延々と獅子舞が続くのですが
見ていても、全然飽きない。 恐るべし!清川魂
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る