トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2004年12月22日(水) 薪の山
「山積みだ〜、これで来年の冬も暖かいぞ」
11月12日 https://minabe.net/diary/
↑に切り倒された梅の木達が
せっせと集められ、山積みになりました。
一年後、この山全てが、家族を暖める
燃料になります。以前は、畑で焼いたので
全てが灰に・・・やにこ〜もったいない。
我家の薪ストーブ gazou/2003/10_07.html
  12月21日(火) せこい冬至

冬至といえば、ユズ風呂が定番ですが、
我家では、ポンカンを浮かべます。
ちょっと旬には早いものの、
いい香り (^○^)

もちろん、実を食べた後の皮だけです。
やにこ〜せこい冬至かも!

  12月19日(日) 茶梅
この年の瀬に 満開の花が!
道まで赤く染ってる〜。
梅の里では、梅畑の防風林として、
サザンカがよく植えられています。
ちなみに中国語ではサザンカを
「茶梅(ちゃばい)」と書くらしいですよ(^○^)
葉の形からは茶に近いし、
花も梅のようだから、こう書くのだとか。
  12月15日(水) 早すぎ
12月に入っても、なんだか暖かいですね。
ニュースでは、雪のないスキー場の様子が・・・
そしてついに「水戸地方気象台は15日、
全国で最も早い梅の開花を観測した。
平年(2月2日)よりも49日早く、
同気象台が1953年に観測を開始して以来、
最も早い開花となった」(読売新聞より)
早い、早すぎる・・・。
  12月14日(火) アチチチチ
アチチチ・・・ストーブの上で温めているのは
焼き芋ならぬ焼き栗。
一度食べ始めると、目の前は栗皮の山に。
この時期、お楽しみの逸品は、
カミさんの実家からの贈り物です。
http://www.kobaien.com/
ちなみに、焼き栗は通信販売されていません。
残念(T_T)
  12月12日(日) 柔軟体操

「イチ ニイ サン シイ 5.6.7.8」
柔軟体操しているんじゃないってば!
一応、イチョウの落葉を撮ろうと
カメラを構えているんですがね。
他の誰かに見られてなかったかな?
・・・やにこ〜心配 (^^;)ゞ

  12月11日(土) 師走のみなべ梅林
「はよう(早く)枝を片付けな〜。
あと一ヶ月半もしたら、梅林が開園や。
観梅客が来たら、畑の仕事が
やりづらいさかい、急がな!」
と言っているかどうかは・・・
  12月10日(金) 残り僅か
「大丈夫かな?今度こそダメやろな〜?
エッ!残ってる!」
次から次へやって来る台風に、
ハラハラさせられっぱなしだった この一年。
最後の最後、年の瀬まで
もちこたえた葉っぱ達に、
やにこい拍手を(^○^)
  12月09日(木) 糖度チェック
あれ?ランドセルを置いたまま、どこ行った!?
ガサガサ・・・音がする方に目をやると、
ポンカン畑から、2人組が現れ、
色付きはじめたポンカンの味見を始めました。
その顔は「まだスッパイ!!」
この時期、子供達が家に帰ってから
真っ先にする日課です。
  12月08日(水) 雪が降るまでの女王

師走に入り、寒さに縮こまりがちな
花たちの中で、私はやにこ〜元気です。
雪が降ると、さすがにシモヤケにもなりますが、
それまでは冬の庭を華やかに彩ります。

アララ、まだ名乗ってませんでしたね。
私の名前はアロエです。

  12月05日(日) 家族で料理。のはず
玉ネギをむくと涙が・・・・普段はこんな具合に、完全防備で臨む子供達ですが、
農文協の食農教育「学校デジタル写真術」では、
http://www.ruralnet.or.jp/syokunou/tomita/index.html
やにこ〜すました顔して、写っています。
さらに「第3回 お雑煮づくりを撮る」をクリックすると
カミさんまで写っています。次はきっと父親の出番だ!
と、ページを下方にどんどんスクロールするものの
アレ?写ってない。おかしいなぁ・・・
撮影時、雑煮用の餅を焼いてたんだけど(T_T)
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る