トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2005年1月30日(日) 守れ電話線
「もしもし、もしもし?・・・通じない(T_T)」
そんなことが起こらないように、
電話線に絡まっている枝を
チエンソーで切ります。
「あれ!電話会社がやってくれないの?」
それが、管轄外ということで、
近所の人達と作業をしました。
枝は、また伸びて来ますが、
これで10年は大丈夫でしょう。
  1月29日(土) 荷台では
いよいよ剪定も終盤。
ノコギリ2丁、ハサミ4丁、
25mホース1巻き
そしてエアーコンプレッサー1台。

荷台を賑わす道具達、
もう一踏ん張り頼むぜP(^^)p

  1月26日(水) 梅だより
「おっ!載ってる 」
読売新聞webに「みなべの梅情報」を発見。
http://osaka.yomiuri.co.jp/ume/news/
記事によると、昨年の台風の影響で
「梅つぼみ少なめ」とのこと。
確かに、うちのつぼみ達も少なめやにゃ。
でも、元気に咲き始めたよ(^○^)
  1月25日(火) 遠慮の一個
じ「おい、おまえ取れよ」
ば「手が届かん、あんた取ってよ」
じ「脚立動かさなあかん、めんどうや。
  おまえがなんとかせー 」
ば「届かんもんは、届かん」
じ「しゃーないなー」
こんな調子で、
ポンカンの収穫が進んでおります。
  1月23日(日) 雨の中の開園
小雨のなか、今日から開園した南部梅林。
「花はどこ?」と訊かれても、
まだ少ししか咲いていません(^_^;)。
それでも記念撮影する観梅客!
やにこい根性や!と思いきや、
取材に来た地元の新聞記者でした。
「すみません、どちらから来られましたか?
お名前は?」と、いきなり取材を受けた私。
待てども待てども、観梅客がやって来ないので苦肉の策らしい。
  1月22日(土) チラッ
おっ!白い花びらがチラッと見えてきたぞ。
暖冬といわれながら、蕾(つぼみ)のまま、
よくここまで持ちこたえたものです。
「さぁ、遠慮せんと、もう咲いてええで。」
って、やにこ〜勝手なヤツとお思いでしょうが、
開花時期が、その年の作柄に
大きく影響するんですよ。
  1月20日(木) 凸柑
「ポンカン、まだですか?」
そんな問い合わせが多くなりました。
もう直ぐ、もう少しで美味しくなります。
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

ちなみに、ポンカンを漢字で書くと
「椪柑」または「凸柑」だそうです。

  1月19日(水) 梅醤番茶
「お茶と梅は相性が良い!」ということで、元旦に「福茶」を紹介しましたが、
普段は、番茶に梅干を入れた「梅番茶」を飲んでます。
風邪の時にこれを飲むと、発汗作用があって熱がとれますよ。
さらにさらに、この梅番茶にショウガ醤油を加えた、
「梅醤番茶」の作り方がコチラ↓に紹介されています。
http://www.9393.co.jp/naorugan/kako_gan/2005/05_0119_naorugan.html
体を温めて血行を良くしてくれるのだそうです・・・月向農園もでてるよ(^○^)
  1月18日(火) ユニフォーム
防犯カメラに不審人物!?
これにサングラスをかければ完璧!
この格好で深夜のコンビニに
入る勇気はありません。
写真には写ってませんが、
手には刃物(ハサミ)を持ってますし・・・
暖冬だ!本州最南端だ!と言われても
この時期、畑に出るのはやにこ〜寒いんですよ。
  1月17日(月) あれから10年
電話がプルプルプル。
近所の人「月向さんかい?奥さん、神戸やなかったか?」
栽「ちがうちがう、神戸の隣の三田なんや。」
近所の人「TV見たけど凄い状態やにゃ〜。連絡は、とれたかい?」
栽「まだなんやけど、たぶん大丈夫やと思うわ」
あれから、もう10年・・・長女は10歳、私も4?歳になりました。
あの日、カミさんと生まれたばかりの長女は、兵庫県の実家に里帰中でした。
こちらからは、全く連絡が取れなくて、
カミさんが公衆電話から掛けてくるまでは、正直不安でした。
ちなみに、ご存知かもしれませんが、今日は、私の誕生日でもあります(^○^)
  1月16日(日) 寒さに感謝
昨年10月からスタートした
梅の木たちの剪定(せんてい)。
残る130本程の木が、
 「おーい、まだか?
   もうすぐ咲いちゃうぞ」
 と、切ってもらう順番を
        待っています。
暖かい日が続くと、作業は進むけれど、開花も早くなる。
寒い日が続くと、作業は遅れるけれど、開花も遅くなる。
どっちが良いかと言えば、やはり後の方がいい。この寒さに感謝!
  1月13日(木) お先に(^_^)/~
「梅の開花ばかり気にしているけど、
 私のことも忘れないでね。
 お先に失礼!オホホホホ・・・。」
と庭のロウバイ(蝋梅)。
別名、トウバイ(唐梅)、カラウメ(唐梅)
花びらの質感が蝋細工のような
光沢があり、梅に似ているので
付けられた名前だそうです。
  1月10日(月) 初積雪

今冬、畑に初積雪です。
といっても、お日様が射すと
すぐ解けてしまいました。

ひと冬2〜3回しか積もらないので
もうちょっと楽しみたかった。

  1月07日(金) 仕事始めの逃飛行

「逃げないで、ホラもうちょっと じっとしてて」
といっても言うことを聞いてくれないスズメ達。
さっさと梅の枝から枝へ集団逃飛行。

「ねえ、日記まだ?今日から仕事始めなのに」
と言われると、 あぁ・・・・スズメが羨ましい。

  1月03日(月) そうそう、まだ三ヶ日だから
この寒さで、梅の蕾はブルブルブル。
「外は寒いし、誰もまだ見に来てくれないから
もうちょっとこのままでいい?」
それを聞いた栽培家、
「ハイ、今咲かれては困ります。
もう少し、ごゆるりとお休みください」
と返事。
  1月02日(日) 拙者、寒さに耐えているのでゴザル
お〜サム〜(∋_∈)
暖冬のはずが、日本全国、
寒い正月のようですね。
おめでたい植物「松竹梅」は
3つとも寒さに耐えるので
「歳寒の三友」と呼ばれてます。
ホラ、おもいっきり耐えてる。
  1月01日(土) 福茶
あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
さてさて、元旦に「梅」といえば
お茶に梅干や昆布などを入れ
一年中の悪気を払う縁起物「福茶」です。
昨年の漢字は「災」だとか・・・
今年は「福」となることを願って
一杯いただきま〜す(^○^)
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る