トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2005年3月31日(木) ポンカンと梅の接点
来年の収穫に向けて、
ポンカン畑のお手入れです。
ここでも梅が大活躍。
せっせと畑に梅の種を敷きます。
ミネラルやアミノ酸をたくさん含む種は、
ポンカンのよき肥料になるんですよ。
  3月28日(月) 春の天日干し
もうすっかり春の日差しですね。
梅もよく乾きます。
で、干し上がったらどうするのかと云うと・・・
近所のおばさんに作ってもらった紫蘇で、
10年ぶりに「シソ漬け梅干し」を
作ろうと思っています。
4月下旬に、限定販売を予定。
私も食べるのが、やにこ〜楽しみ(^○^)
  3月27日(日) 二回目、アブラムシ退治
2回目の薬剤散布(モスピラン)は
アブラムシ退治です。
特に害虫の大発生がなければ、
殺虫剤はこの一回だけです。
天気予報では、午後から下り坂でしたが、
「実が顔を出す前に」と、
急いでやっちゃいました。
  3月26日(土) 春の海
パ「今日はいい天気だな〜。春休みだし、
 せっかくだから海に行って山に登ろう」
娘「海に行って山に登る??」
 車で走ること5分
娘「ココっていつも来る磯じゃない」
パ「あの岩山登ったことないだろ?」
 登ること1分
パ「ほら!良い景色だろ〜?
あのホテルからはな〜、お前達が生まれてからもブライダル案内が来てたんだぞ〜」
娘「???」 高い所に上ると、訳の分からない自慢をしてしまいます。
  3月25日(金) 寒〜い
「なんだ、今日は雪かよ!(◎o◯)//」
午後から晴れてきましたが、
2月に逆戻りしたような、
やにこ〜寒い一日でした。

梅の実さん達、赤いマントを
羽織っていて良かったね。

  3月24日(木) 一回目、ボルドー剤
「ゴロゴロゴロ
 なんだ?薬剤散布中なのに雷!」
そして雨と強風!
まぁ予報通りなんですけど・・・(^^;)ゞ
今回使用したボルドー剤は
散布時期がとても重要なので
今日決行した訳です。
  3月20日(日) やきいも♪
やきいも〜〜〜やきいも♪
おき火になった薪ストーブに入れ、
待つこと40分。
ホッカホカの焼き芋がでけたー(^○^)
熱いので軍手をして「いただきま〜す」
コレ一個食べると、もうお腹が一杯。
「晩ご飯どうする?」のママの声に、
子供も私も、無言でありました。
  3月19日(土) 別名
好文木(こうぶんぼく)・木の花(このはな)・花の兄
春告草(はるつげぐさ)・匂草(においぐさ)
香散見草(かざみぐさ)・風待草(かぜまちぐさ)
香栄草(こうばえぐさ)・初名草(はつなぐさ)
これぜ〜んぶ、梅の別名だそうです。
なんでも梅学↓へGo!
https://minabe.net/gaku/11bunrui.html
  3月17日(木) ごっつぁんです
おばあちゃんがアンコを詰めて、
娘が握って、かみさんが並べる。
親子三代にわたる連携プレーで、
お彼岸の「ヨモギ餅」が次々と出来上がる。
一方、私はと言いますと・・・
「撮る」「駄弁る」「食べる」
の三拍子で楽しませていただきました。
ごっつぁんです。
  3月16日(水) 涙の封印
ペタッ♪ ペタペタッ♪
「もう外に出ちゃダメだよ」と、
巣箱の出入口にテープを張り、別れの時。
箱の中を覗けないのが残念だけど、
たくさんの花粉をもらって、
幼虫もスクスク育っているんだろうな。
初めて畑に来た時より、箱が重くなったし。
「よく働いてくれたね。ご苦労様!また来年」
  3月15日(火) 後は任せられた
栽「おばあちゃん、畑に梅の枝がまだ残ってるで。
もうすぐ一回目の防除が始まるし、
早く片付けて欲しいんやけど・・・」
ばぁ「最近寒いし、他の仕事もあるし、
あとやってね^^」
栽「でた〜!得意技の知らんぷり。
それならそうと早く言ってくれよ」
  3月14日(月) 赤いガク占い
花が終わり、実が顔を出すまで
超気になるのが、この赤いガク。
ちゃんと受粉できていないと、
ガクはすぐに落ちてしまう。
「落ちる?落ちない?」
今年の運勢は、このガクにかかっているのだ。
「だからお願い、落ちないでー!」
  3月13日(日) シャッターが下りる
一週間延長した、みなべ梅林の最終日。
お店のシャッターが下り、店番のオバちゃん達も
「片付けるの明日にしよう」と家路へと向かう。
「蛍の光」が流れる代わりに、
アララ!雪まで舞ってきた。
咲き残っている紅梅が、
寂しさのあまり呼んだのかもしれない。
では皆さま、また来年(^_^)/~ 
  3月12日(土) 迷えるDVD
今、話題のライブドア。そのライブドアがDVD宅配レンタルをやっている。
レンタル店に遠い我家では、重宝しているのだが、
今日届くはずのDVDが来ない。
「おかしいな〜?」と思い、ネットで荷物の配達状況を調べると、
千葉を出発したDVDは、和歌山を通り越して今なぜか佐賀に???
やにこ〜なんでや(T_T)
DVDくん、親分のことが気になって、
和歌山で降りるのを、うっかり忘れたのかい?
  3月11日(金) 梅散る
「エッ!雨!!それも一日中。
 あぁ、梅の花が散っていくー
 これで今年の花見シーズンも終わりだー」

ところで「桜散る」という、
受験生には縁起でもない言葉がありますが、
時期的には「梅散る」頃なんだな。

  3月10日(木) オヤジの気持ち
パ「お弁当、美味そうだな〜(^ー,^)ジュル・・・」
娘「ダメあげない!お茶ならいいよ」
パ「そんなこと言わないで(^_^、」
娘「じゃー、あとでお菓子分けてあげる」
パ「そっか〜(^。^;)」 楽しみにしていた遠足が
目的地に着くなり、雨のため中止に・・・。
もっと気落ちしているかな?と思ったけれど、
そうでもなく( ̄。 ̄)ホッとするオヤジ。
  3月09日(水) 究極の梅料理を求めて
車で15分、予約を入れると
梅御膳を食べさせてくれる所があります。
「これが梅蕎麦、こちらが梅釜飯、
   そして・・・・でございます」
「ほぉ〜!これぞまさしく梅づくし!」
しかし、食べていくうちに
「ちょっと塩辛すぎないか?お茶ちょうだい」
と、カミさんと顔を見合わせることに( ̄_ ̄|||)
  3月08日(火) 秘訣
剪定で切り落としたまま、
まだ片付けていない枝がありまして
・・・アハハハ(^_^;)
今日は暖かったので、
おじいちゃんとおばあちゃんが元気に出動
枝を集めて焼いてくれました。
畑仕事は「健康で長生き」の秘訣です。
  3月06日(日) 子供の手も借りる
「私、この白いのがいいわ」
「私は赤ね、赤!」
「ほら、あなたも持ちなさい」
そんな声がこだまする梅林最後のイベントは、
梅の花プレゼントです。
今日、それもこの時間、梅公園に来た人は
やにこ〜ラッキー(^^)d
  3月04日(金) 花見酒
独り言
「どれどれ、昨年漬けた梅酒はどうかな?」
「おー、いい香りじゃ」
「なになに、梅の花を入れると、
やにこ〜香りが良くなる?」
「さっそく、やってみよう」
「でも、今日は見るだけ!我慢我慢」
  3月01日(火) 新しい仲間
2月21日に整地した畑に
60本の新しい仲間が加わりました。
「もういい、もういらない」というまで
水をタップリと与えて歓迎してやります。
早く大きくなって、たくさん花を付けてくれよ。
写真撮ってやるからな(^○^)
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る