トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2006年1月29日(日) 小枝の安否
「商品と一緒に入れてくださった、梅の枝。
  花が咲きました。とてもいい香りです。
  本当にありがとうございました。」
埼玉県川口市 Y.N様より、
メールと梅花の写真が届きました。
今の時期、梅をご注文いただいた中で
翌日にお荷物が到着する方に、
梅の小枝をプレゼントしています。
寒波の影響で、まだ固く小さい蕾。
お届け先でちゃんと咲いてくれるかどうか、やにこー心配しましたが、
元気に花を咲かせている写真を見て安心しました。Y.N様ありがとうございます。
  1月28日(土) 一番花まだ?
開園から1週間。
南部梅林に様子を見に行くと、
「見つけた〜」
梅公園にある早咲きの紅梅と白梅が
咲きはじめているではありませんか。

咲きはじめといっても、
まだ15輪ほどですがね。

一方、農園の一番花は
まだ見当たりません。
ま、2月に入ってからになるでしょう。

  1月26日(木) スッキリ
もうすぐ梅の開花。
大きくなり過ぎた防風林が、
景色を邪魔するようになりました。
そこで枝を切りたいわけですが、
山の高いところに住んでいるくせに
木の高いところは苦手な私。
今回は手馴れた方に手伝って頂くことに。
これで眺めが良くなるぞー(^○^)
  1月25日(水) 将来は
京都に行ってきました。
私も一応経営者なので、
たまには講演などを聴いたりします。
講師はHONDAからVOLVO、Audi、GMと渡り歩き
「自動車販売、伝説の男」と呼ばれた人でした。
で、この人、将来は
プロの養蜂家になるのが夢だとか。
たしか日本ハムの新庄選手は、
キューバにコーヒー園を持ちたいとか言ってましたね。
アメリカの大リーガーや政治家は、リタイヤ後に牧場を持つのがステータスとか。
ヨーロッパは、やはりワイナリーが人気でしょうか。
それじゃ日本なら「将来は梅園を持って、マイ梅酒や梅干を作る」
も有力な選択肢ではないでしょうか(^○^)
  1月22日(日) 今なら無料
南部梅林へのアクセス道路に
立ち並ぶ赤い幟(ノボリ)。
今日から梅林が開園 ってことです。
一輪の花も咲いていない開園は、
ちょっと・・・いや、かなり珍しいですよ。
「そうか、珍しいので見に行こうか」という方、
今なら入場無料だそうです。
今年も梅林情報は↓こちら
http://minabe.net/local/minabe/minabebairin/ でお知らせしますね。
  1月20日(金) 種割名人
やにこ〜硬い「梅の種」。ペンチで割ろうとしても、なかなか上手く割れません。
ところが、畑に撒いた梅の種は、なんと
真っ二つに割れているではないですか。
「どうしたら、こんなに綺麗に割れるのか!」
そのコツを、カラスさん伝授していただきたい。
ちなみに、カラスたちは暇つぶしに
種を割っているのではありません。
種の中の仁を食べたいだけなのです。
これも、食欲がなせる業。
  1月19日(木) 微笑む初日
2003年5月27日http://minabe.net/diary/2003_05.
工事関係者が回線状況をチェックした時の会話。
若い人「こんな所までADSL来ますかねー?(-。-)」
機器を見ながら年配の人
「おぉぉ〜来てる!来てるでー!(◎o◯)//」
・・・あれから2年8ヶ月。この山の上にも、
ようやく光ファイバーが来ました。
局からの距離、地域回線の老朽化にも
無縁のインターネット環境。
ISDNからADSLになった時もそうでしたが、
何度も速度測定をしては、微笑む光初日でした。
  1月17日(火) This is a レモン
レモンの苗木を植えてから2年。
ようやく一個、実がなりました。
さ〜て、なにに使おうかな?
レモンと梅、どっちがすっぱいのかな?
梅のクエン酸量はレモンの2.5倍だから
すっぱさも倍かなー?
とか考えているあいだに、となりでは、
チーズケーキ用にレモンが絞られていました。
  1月16日(月) デリケートな私
庭の蝋梅(ロウバイ)が咲きはじめました。
今は見た感じ綺麗なのですが、
雪が降ったり、冷たい風が吹くと
花びらが雪焼けしたり茶色に萎れたりする
やにこ〜デリケートな花です。
ロウソクの蝋(ロウ)だけに、
折れたり崩れやすいってことです。
  1月15日(日) 「なりとめさん」調査
『今日は”なりとめさん”やから、コレを畑にお供えしてきて』
1月15日が来ると、うちの母は必ずこう言います。
小正月には、その年の豊作を願う行事が、各地で行われます。
”なりとめさん”もその類であることは、分かるのですが、
ずーっと気になっていたことを、母に訊いてみました。
「”なりとめさん”って、漢字でどう書くの?」すると・・・
『さぁー知らんよ。知らんさかい、あんたパソコンで調べてよ』
と、逆に調査依頼が(^_^;) ・・・ということで、
「なりとめ」「生りとめ」「成り富め」・・・・を入力。
しかし、Web検索では、
それらしきものが全く出てきません。
”なり”は、たぶん「実が生る」の「生り」
なんでしょうが、
結局、何も分からず仕舞いでした。
ま、漢字は分からなくとも
我が家では「1月15日は”なりとめさん”」が
これからも続くことでしょう。
  1月14日(土) 想いをイラストに
今日は、2ヶ月ぶりにまとまった雨の農園です。
寒波に気をとられていたので、
「さて、いつから降っていなかったのか?」
雨量データーをさかのぼる始末。
冬場に雨が少なすぎると、
春先の梅の木の生育に影響するので、
一先ずホッとしました。
そんな想いをイラストに書いて
・・・・くれたのが娘です。
って、訳ないですよね。
先に娘の書いたイラストを見て、
今日の日記を思いつきました(白状)
  1月13日(金) 急がないで、ゆっくり
愛媛のミカンが雪焼けで駄目になった。
広島の梨の木が、雪の重荷で折れてしまった。
神奈川の大根が萎れてしまった。など、
寒波による農作物の被害が増えてきました。
「つぼみさん、今年のあなたは固くて小さい!」
ほら、新聞にも「梅研究センターの調査によると
12月の寒波と雨不足から、蕾の大きさが平年の
半分ほどしかない」と書いてるじゃないですか。
べつに、責めてるわけじゃありません。いいんです。
「百花の魁」と呼ばれてプレッシャーを感じることはありません。
2002年1月30日のように、開花中に寒波に遭っては大変ですから、
ゆっくり膨らんでください。
  1月12日(木) 南部梅林予告
農園に隣接する「みなべ梅林」
今年も開園(1/22)まで、あと10日となりました。
駐車場周辺をうろうろする車、
案内板を見上げる人も、ぼちぼち見受けられます。
が! とにかくこの寒さですから、
開花はまだまだ先のようです(^_^;) 
「って、いつ頃?」・・・気になりますよね。
このままのペースだと、咲き始めが2月中旬。
見頃は、おそらく3月上旬ってとこでしょうか。これからの天候しだいですが(^_^;)
  1月10日(火) 戎様をめぐる家族のもめごと
十日戎でケチケチするのもなんですが、「これなぁー、普通は三千円やけど、
輸送中にちょっと形が崩れたさかい、千五百円でどないやー」の声に、
思わず全長35センチの「のし飴」をGETしました。
ところが、
今まで千円のしか買ったことがないものだから、
特大のし飴を手にした家族は、
妻 「これもお飾りでしょ?」
夫 『これ飴だぞ、舐めるに決まってるよー』
妻 「お飾りにした方が良いって!」
夫 『だめだよ、俺の好物なんだからー』
子 「それより、はやく食べようよー」
夫 『おっと、今回ばかりは父親の味方だな。
   でも、その前に写真撮るの』
子 「 ブーーーー 」
  1月09日(月) 今日の空
「シマシマな空だな〜」
『地震雲じゃなーい?』
「これは違うよ〜」
 パシャ!
「なんかね。いいことがあった日も、
 つまらないことがあった日も、
 空の写真を撮っておくとね、
 その写真はかならず、
 たいせつな一枚になるらしいよ。写真ワークショップに書いてた。」
  http://www.1101.com/photograph/
『今日、なんかいいことあったの?』
「うん。車の整備に行ったら、ちょうどイベントやってて、
 待っている間にたこ焼きとぜんざいが出てきたんだー。
 これって いいこと でしょ?」(^○^)
  1月08日(日) 灰は宝
いっぱい溜まったところで、
薪ストーブから取り出したのは、
焼き芋じゃなくて、灰です。

薪になって燃えた梅の木は、
最後はミネラルの宝庫、灰になるのです。

さて、この灰を畑に撒いて、
梅の肥料にしようと、外に出たものの、
残る雪を前に
「明日!明日があるさ」と、
あえなく退却する寒がりやの栽培家でした。

  1月07日(土) 雪のせい
正月気分も終わり、農園も本格始動。
今日から梅達も全国へ旅立つわけですが、
宅配便の集荷がいつもより
1時間ほど早く来ました。
これも各地の大雪の影響なのでしょうね。
このあとすぐ、農園も雪で真っ白になることに。
ほんと、やにこ〜い雪だわ。
  1月02日(月) おせちに金柑ぼうや
プルプルプル・・・
「はい、月向農園です。」
『こんにちは。金柑ぼうやが欲しいのですが、
金柑ぼうやって、甘いですよね?』
「はい、さっぱりとした甘さが好評です」
『おせち料理につかえますか?』
「はい、もちろん使えますよ」
こんな電話から一ヶ月。やっと、おせちの写真を撮ることができました。
おせちに金柑ぼうやをいれると、料理の彩りが良くなるし、
サッパリとした甘さで箸休めにもなります。なんかGoodな関係でしょ (^^)d
  1月01日(日) 神頼み、梅頼み
「えーっと、お年玉がたくさん集まりますように」
「今年も天候が良くって、
   豊作で、良い梅に育ちますように」
初詣。このときばかりと欲張りな願いを神頼み。

「この一年穏やかで、
   家族みんな健康で過ごせますように」
お茶に梅干と昆布を入れた「福茶」を飲んで、
無病息災、ささやかな願いを梅頼み。
ということで、
新年 あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します m(_ _)m 

Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る