トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2006年4月30日(日) はりきりすぎたせい
朝、目が覚めると
「あれっ?コリコリ・・・あれれれ?」
あっ、そうか!昨日はりきって
普段の2倍の面積を草刈りしたから、
少々筋肉痛になっちゃったというわけか。
今日も朝から地区の掃除に出かけましたが、
写真を撮りながら、ちょっとサボりぎみ。
午後も無理せず、天日干しの梅を触る程度に。
教訓 ひとつ 『はりきり過ぎない、ぼちぼちの体力作り』
  4月29日(土) キャンプイン
ときおり小雨が降る今日の農園。GWにあわせて、体力作りのキャンプインです。
昔に比べると、畑仕事も随分機械化されたので
普段は運動不足気味になりがちですが、
収穫の一ヶ月間は、体力勝負!
「海猿」のように、日ごろから
トレーニングしていればいいのですが・・・
これから徐々に鍛えないといけません。
初日のメニューは傾斜30度の畑で草刈でした。
  4月28日(金) 新枝もスクスク
「ちょっと!こっちも見てよね〜。
 今、良いとこなんだから!!」
「アッ!失礼。まぁ、そんなに赤くならないで」
実の生育に目がいきがちですが、
新枝もスクスク伸びてます。
4月は風の強い日が多かったから
大変だったね。折れなくてよかった(^_^;) 
  4月27日(木) 目標まで1センチ
「エッ!それ何?なにするの??
 近づかないで!!助けてー!!!」
・・・って叫んでも、
近くに仲間はいないし・・・。
まぁ、そのぶん今まで栄養分を
独り占めできたんだけどね(^_^;) 
「エッ!私の身長、もう3センチですって?
 目標まであと1センチじゃない」
  4月25日(火) 農薬会社からの取材
『今、病害虫は出てませんか?』
「病気は出てませんけど、エクボがね(^_^;)」

農薬をほとんど使用しない当園に、
なぜか農薬会社の方が
取材に来られました。

訊けば、農園のホームページを見て
使われている3種の薬剤とも
その会社の商品だったからだそうです(^○^)

  4月24日(月) 山の上の自転車
誰から譲り受けたのかは
知らないけれど、
自転車を自慢する
おばあちゃん。

この山の上で、
いったい、どこへ乗って行くの?

  4月23日(日) 熱気ムンムン
ここは和歌山で有名なファーマーズマーケット『めっけもん広場』。
「和泉、和泉、和泉、和歌山、和泉・・・」
大阪に近いためか、駐車場には
大阪和泉ナンバーがズラリと並びます。
店内に入ると買物客の熱気で、
やにこームンムン。
冷やかしで来たつもりなのに、
あらら。イチゴ、キャベツ、トマト・・・
次々とカゴに飛び込んでくる(^○^)
  4月22日(土) 数えきれないほどの運命
まだまだ肌寒い日もありますが、農園からの眺めは緑一色になりました。
この新緑の下で、数えきれないほどの
梅の実達が育っています。
運悪くエクボちゃんになった実。
生理落下で落ちてしまう実。
これから傷ついたり、病気になってしまう実。
収穫まで、残すところあと1ヶ月半。
梅達にも、それぞれの運命が待っています。
  4月20日(木) 親の新学期
「父兄会の会長を務めることになりました○○です。
月向さん、体育部長をお願いできませんか?
部長だからといって、特に何もする事はありません。
ひとつどうぞ・・・」

『何もすることはありません』
よくある口説き文句です。
・・・で、今夜は初の役員会。
子供達が新学期を迎えると共に、
親の新学期も始まります。

  4月19日(水) 待機中
隣のそのまた隣町で、
小学生がナイフを持った男に
追いかけられる事件が起こりました。
まだ犯人が捕まっていないため、
今日のところは学校まで子供達を迎えに行くことに。
学校の出入口には、
警察官の姿まで見られます。
なかなか子供達が出てこないので、
車から降りてブラブラしてみたものの、
警官の目が気になって、またすぐ車の中へ。
手持ちぶさたにTVをつけると「事件で家族を亡くした夫の・・・・」
物騒な話題が流れる始末。 で、気晴らしに
「体育館もだいぶ傷んできたよなー」と一枚パシャ。
「田舎はやっぱ軽トラだよなー」と一枚パシャ。
とまぁ、そんな待機中のひとときでした。
  4月18日(火) 凹凹
あっちから見ても凹凹。
こっちから見ても凹凹。
3月末のヒョウ襲来のため
今年は傷のある実が多いです。
「あばたもエクボ」
と言いたいところですが、
コレばかりは・・・。
でもでも、実達は傷にもめげず
スクスク育っていますよ。応援するしかないです。ガンバレー!
  4月15日(土) 私事ですが
高校を卒業して、かれこれ26年。
今夜は同窓会ほどでもないのですが、
同級生が居酒屋に集まりました。
卒業以来はじめて会う人、
名前をちょっと間違えてしまった人、
カメラ目線の人、
顔が隠れて胴体だけの人、
やにこ〜楽しかったです!
皆さん、また会いましょう。
  4月14日(金) 撮られるのは難しい
「パパー、写真撮ってー」
娘からせがまれるのは珍しいことなので
気前良くカメラを向けると・・・アラ!卵じゃん。
卵を無事に撮り終え、
夕飯も終わり、車を走らせ、
とある会議に出席して話をしていたところ、
「月向さん、撮りますよー」の不意打ちに
凍ってしまっているのは・・・アラ!私じゃん。
  4月13日(木) 外の秘訣
それにしても、よく降りますねー。

これぞ菜種梅雨って感じ。

今のうちに、しっかり降って

5月には、晴れの日がつづく。

これが、香りたかく

品質の良い梅に育つ秘訣です。

  4月12日(水) 内の秘訣
「ほんまに、ええ香りやわー。

梅を選別するこの仕事は、

いくつになってもできるんやで。

おまけに梅の香りを

いっぱい吸い込むさかい

身体の調子がいいんや。

私の元気の秘訣やなぁ。」

  4月10日(月) 二年生
今日が入学式・始業式の学校も多いと思います。

昨年、農園に根を下ろした苗木も
今年は、はや二年生。

「まだまだ背が低いから、
草が巻き付くと、埋もれて苦しいよね。
今、下草を刈ってあげるからねぇ。
ちょっと当たったぐらいで
痛いなんて言っちゃーだめだよ。
もう二年生なんだからね」

  4月08日(土) アブラムシに一万倍
「君のひとみは10000ボルト♪」
を聴いたのは、高校生の頃。
現在は「アブラムシには10000倍」
を、梅に効かせています。
この薬剤のラベルに表示されている
「うめ、アブラムシ類、10000、21日」は、
「梅のアブラムシには、10000倍に薄めて
収穫21日前まで使用可能」ということ。
  4月05日(水) 一週間後
ヒョウ襲来から一週間。実も葉っぱも、随分大きくなりました。
気になる梅の作柄ですが、
この分なら量的には大丈夫です。
もう少し実が大きくならないと
傷の全容はわからないのですが、
予想よりも少ない被害で済むかもしれません。
同じ町内では、ヒョウが5センチ
積もった所があったそうです。
積もらなかっただけ、農園は幸いでした。
  4月01日(土) 満開!
「桜」?じゃなくて今日も「梅」です。
ピンクの花を咲かせる品種が混ざると
なんだか桜に見えたりします。

あっ!ちなみにココがどこかと申しますと
兵庫県、湖梅園の梅林です。
やにこ〜満開(^○^)

Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る