トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2007年9月14日(金) よし、よし、よし・・・

早朝の干し場の仕事を終え、
家に帰ると
「お出迎え」が待っていました。
こんなときは、
「よし、よし、よし・・・」ですね。

  9月13日(木) 9月の風・出番ですよ

夏の酷暑が終わり、
気持ちよい9月の風が
吹くようになりました。
天日干しの順番を待つ梅達は
タンクの中で、今か今かと待機中です。
重石を外し、蓋を開くと、ほらね。
黄色いプルンプルンの梅達が現れます。

干場にも風が!
梅達も気持ちイイのだ。
で、この風がどこから
やって来るかというと、
「海から、山々から」って感じです。

  9月12日(水) されど4ミリ
「4ミリの雨で、梅の木は
 元気になりましたか?」
「はい、昨夜の4ミリの雨で
 梅の木は元気になりました」
もし、その雨が降っていなければ
梅の葉はどんどん黄色くなって
落ちていきます。
  9月10日(月) 天敵?

チョコが怖いものといえば、

地震、雷、病院、注射。

「ママー、助けて〜」

  9月09日(日) トータル1回
「イチ、ニイ、サン、シイ、ゴー・・・
ぐらい飛べるよね」と思っていたら、
私のチームは
一回目 イチ
二回目 記録なし
三回目 記録なし
と惨憺たる結果に。もちろん最下位。
大なわとびを甘くみていました。
「中学校の体育祭のPTA競技より」
  9月08日(土) チョロチョロ
「月向さんちも噴水しているんですか?」
「いいえ、
 梅の木の株元を見てみてください。
 黒いパイプからチョロチョロと
 僅かな水がこぼれているでしょ。
 猛暑が続く中、この一滴一滴が
 梅の木の健康を助けているんです」
  9月07日(金) 山の噴水
「こんな山の中で噴水?」
向かいの梅畑なんですけど
見ているだけで涼しくなりますね。
8月から雨が少ないため、
こうして梅の木に
水やりが行われています。
  9月04日(火) 小麦肌
9月に入ってもジリジリ・・・。
最高気温は32度なんですけど、
日差しが強いせいか、
気温以上に暑く感じます。
梅達もこんがりと
日焼けした仕上がりですね。
  9月03日(月) おまじないいらず
「ササミよ、美味しくな〜れ」
と、おまじないをかけるのではなく、
梅酢をかける我が家の夕食。
  9月02日(日) みんなが隊員
町の消防署には、
隊員が15人しかいないそうで、
災害が起きたときには、
「迅速避難に初期消火」
「生命と財産は自分達で守ってね」
と、いうことらしいです。
  9月01日(土) 天日干しの必需品
雨除けの干し場で
セイロの上に並べられて乾く梅達。
梅の里では当たり前の光景なんですが
自宅で梅干しを手作りする方には
このプラスチックセイロが
入手困難だと、きいたことがあります。
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る