トップページ>農園やにこ〜日記
梅の樹
農園やにこ〜日記
S.V.Menu
2010年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2009年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2008年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2007年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2006年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2005年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2004年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2003年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2002年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2001年
1月/ 2月/ 3月
4月/ 5月/ 6月
7月/ 8月/ 9月
10月/11月/12月
2000年
8月/ 9月
10月/11月/12月
やにこー日記
Back Number
栽培家から
ひとこと
ニコニコ 各画像をクリックすると スペシャルバージョン日記が見られます
このページに載ってない
秘密の写真が見られるかも!?
  2007年10月24日(水) さあ、お立会い
さぁーさぁーお立会い。この魚、そんじょそこらの魚じゃないよ。
生まれも育ちも和歌山
串本の海なんだけど、
海の中でも梅のエキスを食べて
大きくなったって言うじゃないか。
味よし!歯ごたえよし!!
うん?写真じゃわからない??
そりゃーそうだかしらねーが、
ま、とにかくお立会い、お立会い。
  10月23日(火) 秋干しもOK
「家で梅干しを漬けたんですけど、
夏に干せずにそのままなんです。
どうしたらよいのでしょうか?」
という問い合わせがありました。
「10月下旬といえども、
日中はまだまだ暑いので、
これからでも十分干せます。
農園も天日干し中ですよ。」
  10月22日(月) 熟成中

こちら和歌山のとある酒蔵から
送られてきた写真。
6月に農園から旅立った梅達が
「梅酒になったー!」もようです。
はやく見に行って、
ちょっと味見したいなー(^○^)

  9月14日(金) よし、よし、よし・・・

早朝の干し場の仕事を終え、
家に帰ると
「お出迎え」が待っていました。
こんなときは、
「よし、よし、よし・・・」ですね。

  9月13日(木) 9月の風・出番ですよ

夏の酷暑が終わり、
気持ちよい9月の風が
吹くようになりました。
天日干しの順番を待つ梅達は
タンクの中で、今か今かと待機中です。
重石を外し、蓋を開くと、ほらね。
黄色いプルンプルンの梅達が現れます。

干場にも風が!
梅達も気持ちイイのだ。
で、この風がどこから
やって来るかというと、
「海から、山々から」って感じです。

  9月12日(水) されど4ミリ
「4ミリの雨で、梅の木は
 元気になりましたか?」
「はい、昨夜の4ミリの雨で
 梅の木は元気になりました」
もし、その雨が降っていなければ
梅の葉はどんどん黄色くなって
落ちていきます。
Copyright(C) GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
月向農園のトップページへ戻る