トップページ農園やにこ〜日記>スペシャルバージョン
梅の樹
農園やにこ〜日記のスペシャルバージョンやで〜!
S.V.Menu
2005/10/11「ベッチと栽培家の関係」 前日に戻る 日記一覧に戻る 翌日に進む
これは、草生栽培の草として、畑に蒔かれるヘアリーベッチの種。
3〜6月に生育し、他の雑草を抑える効果があります。

ベッチといえば学生のとき、遺伝育種の基礎研究で
品種の違うベッチを、交配させたことがあります。

目的は、交配で生まれたベッチのゲノムを分析することで、
品種の分化と進化を検証するためです。

あらから20年。
まさか自分の畑にベッチの種をまくなんて・・・不思議な縁ですね。

農園やにこ〜日記へ戻る
Copyright(C)2000-2005 GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲月向山 TEL 0739-74-2453  FAX 0739-74-3363
梅の月向(げっこう)農園  園主 月向雅彦  お問い合わせMail gekko@minabe.net