なんでも梅学

大縣神社
都市緑化植物園
東谷山フルーツパーク
愛知県植木センター
清洲公園
愛知県緑化センター
名古屋城 名城公園フラワープラザ
白鳥庭園 ひめ盆梅 東山動植物園 平芝公園
笠寺公園 名古屋市農業センター 王滝渓谷
大高緑地
大池公園 川売の梅花
大府盆梅展 岩津天満宮
於大公園
佐布里池梅林
岡崎南公園
本光寺 向山緑地内梅林園

愛知県

名古屋城 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! なごやじょう(名古屋中区)
名古屋城の梅は、二の丸横の梅園、本丸御殿跡の梅園、正門横の3箇所に咲く。
城内2か所の梅林を中心に
約100本(13種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 名古屋城
Web 愛知周辺花案内
   
大高緑地 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おおだかりょくち(名古屋市緑区)
和風園の中に梅の木があり、白色・紅色・薄紅色が混ざりあって綺麗。
都会の中の身近なオアシス
約400本
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 大高緑地
Web 愛知周辺花案内
   
笠寺公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! かさでらこうえん(名古屋市南区)
笠寺台地の南端に位置する約3haの公園。敷地内に見晴台遺跡もある。
公園東側入口から笠寺台地の
ヒルトップの間に、梅が咲く。
約160本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web ECOT
Web 愛知周辺花案内
   
名古屋市農業センター 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! なごやしのうぎょうせんたー(名古屋市天白区)
農業センターのしだれ梅は12品種約700本、しだれ梅園としては国内有数の規模。
植え付け本数は日本一。
約700本(しだれ梅)
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 名古屋市
Web 愛知周辺花案内
 
東山動植物園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ひがしやまどうしょくぶつえん(名古屋市千種区)
約60haの緑豊かな動植物園。動物園・植物園・遊園地・東山スカイタワーと盛りだくさん。
園内には、梅林が2か所あり、
「早春の小道」「東海の植物保存園」
の道沿いに約200本(30種)
見頃は1月下旬~3月下旬。
Web 東山動植物園
Web 愛知周辺花案内
   
東谷山フルーツパーク 詳しいホームページへGo! とうごくさんフルーツパーク(名古屋市守山区)
果物をテーマにしたユニークな農業公園として親しまれている。
多目的な農業公園として、
1980年に開園。
「世界の熱帯果樹温室」
「果樹園」「くだもの館」などがある。
Web 東谷山フルーツパーク
   
名城公園フラワープラザ 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! めいじょうこうえんふらわーぷらざ(名古屋市北区)
花に関する知識・技術等を広め、都市生活において花を楽しむための拠点となる施設。
花に関する展示会や講習会を開催し、
相談コーナーや図書コーナー、
花いっぱいのモデルガーデンなど、
花を知り花とふれあう場となっている。
Web グリーンナビなごや
Web 愛知周辺花案内
   
白鳥庭園 ひめ盆梅 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! しろとりていえん ひめぼんばいてん(名古屋市熱田区)
「水の物語」をテーマにした市内随一の規模を誇る日本庭園。
工夫を凝らしてこの時期に合わせ
早く咲かせた「ひめ盆梅」を展示。
1月上旬開催
Web 白鳥庭園
Web 愛知周辺花案内
   
平芝公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ひらしばこうえん(愛知県豊田市)
約7haの公園には、「しだれ紅梅」「しだれ白梅」など約550本の梅が植えられている。
公園の梅はその殆どが
豊田南ライオンズクラブの
寄付によって植えられたもの。
約550本(35種)
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 愛知県
Web 愛知周辺花案内
   
王滝渓谷 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo!  おおたきけいこく(愛知県豊田市)
豊田市東部に位置する仁王川の渓谷。「東海の昇仙峡」とも呼ばれる。
渓谷の椿木園地に約150本、
王滝湖園地に白梅が20本。
計約170本
見頃は3月上旬~3月中旬。
Web 豊田市観光協会
Web 愛知周辺花案内
   
愛知県緑化センター 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! あいちけんりょっかせんたー(愛知県豊田市)
建物と緑の融合を目指しそれを実現させた展示施設。
本館2階の屋上庭園と本館東側と
南側壁面いっぱいまで植栽された
露壇庭園が本館を演出している。
Web 緑化センター
Web 愛知周辺花案内
   
岡崎南公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おかざきみなみこうえん(愛知県岡崎市)
緑豊な自然環境をそのままに、夢と情操を豊かにする遊び場を備えた公園。
岡崎市の梅の名所。
約180本(18品種)
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 南公園
Web 愛知周辺花案内
 
岩津天満宮 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! いわづてんまんぐう(愛知県岡崎市)
古くより学問の守り神「岩津の天神さん」「岩津天神」として親しまれる。
ご祭神「菅原道真公」が最も好んだ
梅の花は、御神紋にもなっている。
約400本(紅梅・白梅・枝垂れ梅)
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 岩津天満宮
Web 愛知周辺花案内
     
川売の梅花 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! かおれのうめ(愛知県新城市)
15戸の農家で南高をはじめとした7種類の品種約2000本を植え育てている。
まさに桃源郷を思わせる景観。
約2000本
(南高梅・鶯宿梅など)
見頃は3月上旬~3月中旬。
Web 新城市
Web 愛知周辺花案内
   
向山緑地内梅林園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! むかいやまりょくちないばいりんえん(愛知県豊橋市)
豊橋市街地東部の向山台地にある、広さ約1.3haの公園。
豊橋市街を望む高台にある。
樹齢約35年、約400本(27種)
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 豊橋市
Web 愛知周辺花案内
 
大池公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おおいけこうえん(愛知県東海市)
市のほぼ中央部にあり、池周辺の自然林を生かした散策路、運動施設などがある。
園内には梅林、花しょうぶ園。
約300本(13種類)
見頃は2月中旬~3月上旬
Web 東海市
Web 愛知周辺花案内
 
大縣神社 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo おおあがたじんじゃ(愛知県犬山市)
境内に紅白の枝垂れ梅270本を植樹し、梅林公園を造成。
2月下旬より梅祭りが開催され、
多様な行事が行われています
約270本(枝垂れ梅)
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 犬山観光情報
   
愛知県植木センター 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! あいちけんうえきせんたー(愛知県稲沢市)
植木の知識と技術の向上を図り、生産振興に寄与するため、設置された。
センター内に「梅品種園」。
約240本(116種)
見頃は2月上旬~3月中旬。
Web 愛知県植木センター
Web 愛知周辺花案内
   
佐布里池梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! そうりいけばいりん(愛知県知多市)
愛知用水の調整地として造られた人工池周辺が水源の森として整備されている。
その一角に梅の木が植栽。
約1400本(25種類)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 佐布里池梅林
Web 佐布里緑公園
Web 愛知周辺花案内
   
清洲公園 詳しいホームページへGo! きよすこうえん(愛知県清洲市)
清洲公園は五条川を挟み清洲城の対岸に位置する。
木々の緑に包まれた
広場には芝生が広がり、
安らぎの場となっている。
約100本
見頃は2月中旬。
Web 清洲市
 
本光寺 詳しいホームページへGo! ほんこうじ(愛知県幸田町)
幸田町大字深溝にあり、正式名称は曹洞宗瑞雲山本光寺。
10種類約80本の梅が植えられた
本堂前の梅林はとても見事。
約80本(10種類)
「あじさい寺」として有名。

Web 幸田町
   
於大公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おだいこうえん(愛知県東浦町)
乾坤院東隣の自然を生かし、自然と文化とレクリエーションの核となる総合公園。
園内には芝生広場、
桜見の丘を始め、花しょうぶ、
梅の花など色々な花が咲き誇り、
四季折々の変化が楽しめる。
Web 東浦町
Web 愛知周辺花案内
   
大府盆梅展 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! おおぶぼんばいてん(愛知県大府市)
大府の盆梅展は、毎年2月中旬に大府市桃山町にある大倉公園で開催される。
梅の古木を野山から採取し、
長い年月丹精こめて育てられた
芸術品の盆梅約70点を展示。
Web 大府市観光協会
Web 愛知周辺花案内
   
都市緑化植物園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! としりょっかしょくぶつえん(愛知県春日井市)
緑豊かな山々に囲まれた都市緑化植物園(グリーンピア春日井)。
緑と花の休憩所や各庭園など
園内のいたる所で、
四季折々の植物が見られる。
Web 春日井市
Web 愛知周辺花案内
   

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top