なんでも梅学

仙凡荘
鎮国寺 梅安天満宮 三岳梅林公園 総合農事センター(白洲梅園)
白木谷梅林
本木川自然公園 ほたるの里
神宮院 高座石寺
綱敷天満宮
豊津梅林
観音公園
八木山高原花木園
舞鶴公園 福岡市植物園
大法白馬山梅林公園
小富士梅林 平尾山荘跡
油山市民の森 花畑園芸公園 太宰府天満宮
屋部地蔵公園
梅林寺 宮ノ陣神社 将軍梅
谷川梅林
梅の木街道
御座敷梅林 青輝園
御座敷盆梅 梅花園
普光寺の臥龍梅

福岡県

福岡市植物園 詳しいホームページへGo!  ふくおかししょくぶつえん(福岡県福岡市)
昭和55年に都市緑化植物園として開園し、野外に16万本、温室内に3万本の植物を展示。
春になると四阿の周囲では
梅や桜が花を咲かせる。
約100本
見頃は2月上旬~下旬。

Web 福岡市植物園
   
舞鶴公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo 行ってきました!レポートへGo 行ってきました!レポートへGo まいづるこうえん(福岡県福岡市)
城跡公園としては全国屈指の舞鶴公園。四季折々の花が楽しめる。
350本の梅の木が
春の訪れを知らせてくれる。
見頃は1月下旬~2月下旬。
Web 森と緑.com
Web 花色紀行
   
平尾山荘跡 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! ひらおさんそうあと(福岡県福岡市)
女流歌人野村望東尼が晩年を過ごし、幕末の動乱期に高杉晋作をこの山荘にかくまったと伝えられる。
現在山荘の周囲には
梅が花を咲かせる。
約100本
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 平尾山荘の四季
   
油山市民の森 詳しいホームページへGo! あぶらやましみんのもり(福岡県福岡市)
野鳥や草花の宝庫「油山」の東側中腹に位置する、約71haの油山市民の森。
四季折々の自然を満喫できる
四季の園、もみじ園、梅園など。
約300本
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 森と緑.com
   
花畑園芸公園 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! はなはたえんげいこうえん(福岡県福岡市)
約15haの花とフルーツの公園。四季折々さまざまな種類の花や果物が楽しめる。
尺八演奏会も開催される。
約50本
(鹿児島紅・楊貴妃・白加賀など)
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 森と緑.com
   
総合農事センター(白洲梅園) 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! そうごうのうじせんたー(しらすばいえん)(福岡県北九州市)
福岡県林業試験場小倉分場を改装・整備して発足。梅園は昭和48年に設置された。
「白洲梅園」や「日本庭園」に
約150本(16品種)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 北九州市
Web 北九州のあれこれ
   
仙凡荘 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! せんぼんそう(福岡県北九州市)
此口貞雄夫妻が余生を楽しむための自然庭園として、約3万坪の敷地に様々な植物を植えて整備。
此口夫妻没後、荒れていたので
「仙凡荘友の会」が植梅運動。
約1000本
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 北九州市
   
白木谷梅林 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo しらきだにばいりん(福岡県北九州市)
畑貯水池の北東に位置する白木貯水池に流れ込む草木川沿いに梅が咲き誇る。
造園業者(樹木医)さんが
所有管理している梅林。
約1200本(30種類)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 北九州市
   
三岳梅林公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! みつたけばいりんこうえん(福岡県北九州市)
かつて護聖寺の茶園だった土地に、昭和天皇ご成婚記念として地元の人々が梅を植えたのが始まり。
「三岳梅林梅祭り」を開催。
約350本(12品種)
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 北九州市
Web あじこじ九州
   
梅安天満宮 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! うめやすてんまんぐう(福岡県中間市)
菅原道真公をまつる神社として、大永年間(1521~1527)に建てられた。
県道沿いの斜面に見事な梅が
咲き誇る、隠れた梅の名所。
約300本
見頃は1月下旬~2月中旬。
Web 中間市
   
神宮院 高座石寺 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! じんぐういん こうぞうじ(福岡県香春町)
梅の花が香る神宮院は、伝教大師最澄ゆかりの歴史ある寺。
最澄ゆかりの古いお寺で、
野生の猿と梅の名所として
知られている。約800本
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 香春町
   
鎮国寺 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! ちんこくじ(福岡県宗像市)
「この地こそは鎮護国家の根本道場たるべき霊地」とのお告げを聞き、屏風山鎮国寺と号した。
一年を通して花に溢れる寺として
名が知られている。約100本
見頃は1月上旬~2月下旬。
Web 鎮国寺
Web Town-Munakata
   
本木川自然公園 ほたるの里 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! もとぎがわしぜんこうえん ほたるのさと(福岡県福津市)
ほたる館・じゃぶじゃぶ池・芝生広場・梅の森・桜の森など、地形を生かした自然公園。
色とりどりの梅の花が咲き乱れる。
園内の「梅の森」には、
約140本(11品種)
見頃は2月下旬~3月下旬。
Web 本木川自然公園
   
綱敷天満宮 詳しいホームページへGo! つなしきてんまんぐう(福岡県築上町)
県立筑豊自然公園の中にあり、大宰府と同じく菅原道真を祀る天満宮。
敷地内にはお茶所などもあり、
ゆっくり観梅することができる。
夜間照明が設置され夜梅も楽しめる。
約120本(30種類)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 四季の散歩道
   
大法白馬山梅林公園 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! たいほうはくばさんばいりんこうえん(福岡県嘉麻市)
昭和42年に安国寺の裏山に、梅樹1000本を植樹して出来た県内有数の梅林公園。
福岡県でも有数の梅の名所。
不知火型の土俵入りで有名な
名横綱不知火光五郎の墓がある。
約1000本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 福岡県
   
観音公園 詳しいホームページへGo! かんのんこうえん(福岡県篠栗町)
飯盛山西腹一帯にある花の公園。春には梅・桜・ツツジなどが咲き、多くの行楽客でにぎわう。
篠栗四国霊場の27番十一面観音、
66番千手観音なども祭られている。
約150本
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 福岡県
 
小富士梅林 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! こふじばいりん(福岡県志摩町)
志摩町の中央にそびえる可也山の南側山麓に広がる梅の名所。
江戸時代に飢饉をしのぐため
植えられた古木1000本と、
戦後農家の収益のために
植えられた新木2000本の
梅の木がある。計約3000本
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 福岡県
   
豊津梅林 詳しいホームページへGo! とよつばいりん(福岡県みやこ町)
個人所有の果実栽培のための梅林。一種類6200本の梅が山全体を覆っている。
花の季節になると丘陵地が
全面梅の花で白くなる。
約6200本(実梅)
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 福岡県
 
八木山高原花木園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! やきやまこうげんかぼくえん(福岡県飯塚市)
梅をはじめ、紫陽花、ピラカンサス、キンモクセイ、山桜など四季を通して楽しめる。
2月には観梅会を開催。
約1500本
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 飯塚市
Web 福岡県
   
太宰府天満宮 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! だざいふてんまんぐう(福岡県太宰府市)
由緒ある「飛梅」(とびうめ)を始めとし、全国から「献梅」とし捧げられた数多くの梅が咲く。
学問・文化の神、菅原道真を祀る。
約6000本(197種)
見頃は2月上旬~3月下旬。
Web 太宰府天満宮
Web 花色紀行
Web 福岡で遊びたい
   
御座敷梅林 青輝園 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! おざしきばいりん せいきえん(福岡県みやま市)
古代紅鶯宿、数百品種の花梅盆栽、数千鉢の盆栽等を所有する、梅・松の博物館。
150畳の座敷と約2000坪の
庭園に多数の盆栽が並ぶ。
約300鉢
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 御座敷梅林青輝園
   
御座敷盆梅 梅花園 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! おざしきぼんばい ばいかえん(福岡県みやま市)
百畳敷きの梅花園での梅見。先祖代々、盆栽の梅と松を専門とし、生産から直売まで行っている。
座敷には梅の馥郁とした香りが漂い、
樹齢200年の老梅盆栽が華を競う。
約200鉢
見頃は1月下旬~3月上旬。
Web 梅花園
   
谷川梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! たにがわばいりん(福岡県立花町)
九州の梅の有数の産地。立花町谷川の広大でなだらかな丘陵斜面に梅林が広がる。
梅の九州三名園の1つ。
約30000本
見頃は2月中旬~2月下旬。
Web 福岡で遊びたい
Web 花色紀行
   
屋部地蔵公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ムービーへGo! やべじぞうこうえん(福岡県うきは市)
自然豊かな耳納連山の中腹にあり、わらべ地蔵・不動・修羅・河童など石像を安置している。
谷川を取り込んだ公園。
約300本(白梅)
見頃は2月中旬~3月下旬。
Web うきは市
Web 福岡で遊びたい
   
梅林寺 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! ばいりんじ(福岡県久留米市)
臨済宗妙心寺派の寺で、九州の代表的な修業道場として知られている古刹。
隣接の外苑は、梅林の名にふさわしく
梅花が風情を競い、市民の憩いの広場
として知られる。 約500本(約30種)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web KURUME
Web 福岡で遊びたい
   
宮ノ陣神社 将軍梅 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo 行ってきました!レポートへGo みやのじんじんじゃ しょうぐんうめ(福岡県久留米市)
「将軍梅」は樹齢600年の紅梅。後醍醐天皇の皇子、懐良親王が手植えしたといわれる。
久留米市内で最も大きい梅の木。
将軍梅の他、80本。
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web KURUME
Web 福岡で遊びたい
   
普光寺の臥龍梅 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ムービーへGo! ふこうじのがりゅうばい(福岡県大牟田市)
樹齢400年余りといわれる「臥龍梅」は、まるで地を這う龍のよう。県の天然記念物に指定。
歴史と伝説の山、三池山の
中腹にある天台宗の古刹。
臥龍梅17株、八重咲き紅梅183本
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 大牟田観光協会
Web 花色紀行
   
梅の木街道 詳しいホームページへGo! うめのきかいどう(福岡県柳川市)
約1kmの道沿いに梅の木が並び、春になると満開に咲き誇る花に圧倒される。
1972(昭和47)年に
県道沿いの公園として整備。
約200本
見頃は2月中旬~2月下旬。
Web 福岡県
   

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top