なんでも梅学

飛騨天満宮
古子の紅梅
禅昌寺 ゆかりの梅
たにぐみ盆梅展
岐阜梅林公園
蘇原自然公園
聖蓮寺 八房の梅 安八百梅園 光受寺
大垣東公園
南濃梅園

岐阜県

岐阜梅林公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ぎふばいりんこうえん(岐阜県岐阜市)
もとは私有地だが、岐阜市に寄贈され更に整備拡張され現在に至る。
梅の名所として知られる公園。
約1300本(50種類)
(白梅700本・紅梅600本)
見頃は2月下旬~3月下旬。
Web ぎふ梅まつり
Web 岐阜市漫遊
   
光受寺 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo こうじゅじ(岐阜県大垣市)
樹齢200年の紅しだれ「飛龍梅」が見事な枝振りを見せる。
梅の季節には、境内や本堂で
盆梅や雛人形などが展示される。
約20本(枝垂れ梅)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 西美濃
   
大垣東公園 詳しいホームページへGo! おおがきひがしこうえん(岐阜県大垣市)
大垣競輪場に隣接している遊具や芝生のある公園。
さまざまな植物が植えられた
緑地と、豊富に湧き出る
自噴水のせせらぎを整備。
約40本(紅梅・白梅)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 西美濃
   
安八百梅園 詳しいホームページへGo! あんぱちひゃくばいえん(岐阜県安八町)
「百種類以上の梅の香りと美しさを眺める園」という意味で名付けられた。
種類の多さは、
岐阜県内では1番目、
全国でも2番目に入る。
約1200本(144種)
見頃は2月上旬~3月中旬。
Web ぎふの旅ガイド
   
南濃梅園 詳しいホームページへGo!  なんのうばいりん(岐阜県海津市)
中日本氷糖株式会社の私有地の梅園。和歌山産苗木を植樹。
町営公園ともつながっており
梅園との間の通路は地域の
人々の散歩道となっている。
約510本(白梅)
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 中日本氷砂糖(株)
   
飛騨天満宮  ひだてんまんぐう(岐阜県高山市)
学問の神様・菅原道真公が祭られている神社。

菅原道真没後1100年を記念して、太宰府天満宮より、
京都から太宰府天満宮まで飛んでいったという伝説の「飛び梅」の
子孫である「肥後駒止(紅梅)」「太宰大弐(白梅)」が神納された。
他、約50本。見頃は3月中旬~4月中旬。

禅昌寺 ゆかりの梅 詳しいホームページへGo! ぜんしょうじ ゆかりのうめ(岐阜県下呂市)
平安時代の創設と言われる臨済宗妙心寺派の禅寺。「天下の名刹」
金森宗和が作庭したと伝えられる名庭「萬歳洞」、
天然記念物の大杉、勅使手植えの梅「ゆかりの梅」、
雪舟筆の大達磨像等多くの寺宝がある。
見頃は4月中旬。
Web 下呂市観光
 
古子の紅梅 詳しいホームページへGo! ふるこのこうばい(岐阜県下呂市)
樹齢750年・樹高13m・幹周280cm
八重咲の紅梅は「県指定天然記念物」。
御嶽の残雪を背景に
見事なコントラストを描く。
見頃は3月上旬~中旬。
「岐阜県の名木百選」

Web 下呂市観光
   
蘇原自然公園 詳しいホームページへGo! そはらしぜんこうえん(岐阜県各務原市)
豊富な湧き水を活用した小川と池、水生植物を特徴とした自然公園。
梅の隠れた名所。
山頂からの眺望もまた格別。
約50本(白梅・紅梅)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 各務原市観光協会
   
聖蓮寺 八房の梅 詳しいホームページへGo! しょうれんじ やつふさのうめ(岐阜県関ヶ原町)
町・県指定の天然記念物に指定。樹齢700余年、2代目の木は樹齢300年程。
「一華八果」と言って、
一つの花に八つの実がなる
たいへん珍しい梅の木。
見頃は3月下旬。
Web 関ヶ原観光Web
   
たにぐみ盆梅展 詳しいホームページへGo! たにぐみぼんばいてん(岐阜県揖斐川町)
盆梅展示の他、苗木の販売や地元保育園児の手作り雛人形なども展示。
谷汲観光資料館で開催。
約130点
(紅梅・白梅・しだれ梅)
Web 西美濃
   

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top