なんでも梅学

兵庫県立フラワーセンター 湖梅園
三田天満神社・天神公園
増位山・随願寺
好古園 みとろ観光果樹園
中山寺
世界の梅公園
岩見梅林 曽根天満宮 甲東公民館梅林園 緑ケ丘公園
室津梅林 綾部山梅林
石ヶ谷公園・明石梅林 岡本梅林 保久良梅林 尼崎市農業公園
北野天満神社
二見梅林 柿本神社 八房の梅 須磨離宮公園
綱敷天満宮
月照寺 八房の梅 須磨浦山上遊園梅林
広田梅林ふれあい公園
猪鼻谷フォレストパークメモリアル23 生石公園
八木のしだれ梅(村上邸)

兵庫県

北野天満神社 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo きたのてんまんじんじゃ(神戸市中央区)
菅原道真公を祀る由緒ある神社。地名「北野」の由来となった天満宮。
裏山の梅花園は梅の名所として有名。
梅林展望台からは神戸の街並と
神戸港の風景を一望できる。
約200本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 北野天満神社
Web 神戸観光壁紙写真集
 
岡本梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おかもとばいりん(神戸市東灘区)
かつて「梅は岡本、桜は吉野」と唄われた梅林をしのび、昭和57年に整備された。
大宰府天満宮から贈られた
菅原道真公ゆかりの「飛梅」など
約153本(37種)
見頃は2月上旬~3月中旬。
Web 神戸市
Web 神戸観光壁紙写真集
   
保久良梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ほくらじんじゃ(神戸市東灘区)
六甲山の南面中腹にあり、市民からは"ほくらさん"と呼ばれ親しまれている。
標高約200mと高所にあるため、
同じ岡本の「岡本公園の梅林」
より、2週間ほど開花が遅れる。
約250本(白梅150本・紅梅100本)
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 神戸観光壁紙写真集
Web 兵庫花の名所写真館
   
須磨離宮公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! すまりきゅうこうえん(神戸市須磨区)
神戸市須磨区の丘陵に広がる面積約82haの広大な都市公園。
園内の植物園のなかに
梅園がある。約200本(20種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 須磨離宮公園
Web 神戸観光壁紙写真集
   
須磨浦山上遊園梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! すまうらさんじょうゆうえんばいりん(神戸市須磨区)
海抜246mの鉢伏山から旗振山南斜面一帯に広がった梅園。東西南北の大展望が楽しめる。
梅と桜の名所として有名。
約660本(5種類)
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 須磨浦山上遊園
Web 神戸観光壁紙写真集
   
綱敷天満宮 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! つなしきてんまんぐう(神戸市須磨区)
全国一万社ある天満宮の二十五霊社のひとつとして歴史が古く、由緒ある天神さま。
夜間ライトアップも行われる。
約120本(30種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 綱敷天満宮
Web 神戸観光壁紙写真集
   
緑ケ丘公園 詳しいホームページへGo! みどりがおかこうえん(兵庫県伊丹市)
伊丹市内で最も古い公園。落ちついた静かなたたずまい。
「観梅と野点の会」を2月に開催
約400本(50種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 伊丹市
   
尼崎市農業公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! あまがさきしのうぎょうこうえん(兵庫県尼崎市)
猪名川のほとりにある尼崎農業公園は、四季折々に花が咲き乱れる花と緑の公園。
周囲が田んぼや畑に囲まれ、
のんびりとした景色と四季折々
の花が楽しめる。約120本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 尼崎市
Web 神戸観光壁紙写真集
   
中山寺 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! なかやまでら(兵庫県宝塚市)
「安産祈願の寺」としても名高く、境内の梅林は梅の名所として有名。
紅白の梅が斜面一面に咲き誇る。
約1000本
見頃は2月中旬~3月下旬。
Web 中山寺
Web 神戸観光壁紙写真集
   
甲東公民館梅林園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! こうとうこうみんかんばいりんえん(兵庫県西宮市)
貿易商として活躍した芝用又右衛門氏が、この地一帯に植栽したのがはじまり。
「西宮市観光30選」
樹齢100年を越えるものが多い。
約200本(36種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 甲東梅林
Web 神戸観光壁紙写真集
   
三田天満神社・天神公園 詳しいホームページへGo! さんだてんまんじんじゃ・てんじんこうえん(兵庫県三田市)
三田天満神社は、全国に五千以上ある天神様の内の25社天神のひとつ。
境内に樹齢200年を超える「飛び梅」。
神社に隣接した天神公園には
梅の木が約100本ある。
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 三田天満神社
   
湖梅園 詳しいホームページへGo! こばいえん(兵庫県三田市)
大川瀬ダムの湖畔に広がる、約3haの個人所有の果樹園。
一般には開放されていないが、
枝を折らない、ゴミは持ち帰るなど
マナーを守る人は観賞できる。
観賞前には一声かけること。
約800本(5種類)
見頃は3月上旬~3月下旬。
Web 湖梅園
   
石ヶ谷公園・明石梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! いしがだにこうえん・あかしばいりん(兵庫県明石市)
丘陵地に、梅林・体育館・放牧場などがある。市民憩いのカルチャーパーク。
乗馬なども体験できる。
約1600本
見頃は2月下旬~3月上旬。
Web 明石市
Web 神戸観光壁紙写真集
   
二見梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ふたみばいりん(兵庫県明石市)
二見梅林は、明石市二見町の御厨神社の境内にある。
明石二見ライオンズクラブが
梅の植栽を続けている。
約200本
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 御厨神社
Web 神戸観光壁紙写真集
   
月照寺 八房の梅 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! げっしょうじ やつふさのうめ(兵庫県明石市)
赤穂四十七士の一人、間瀬久太夫正明が大石内蔵助良雄と共に参詣し、手植えした梅。
素願の成就を祈り、持参の
鉢植の梅を手植したのがこの梅。
一つの花に八つの実がなるので
「八房の梅」と名づけられた。
Web 月照寺
Web 神戸観光壁紙写真集
   
柿本神社 八房の梅 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! かきのもとじんじゃ やつふさのうめ(兵庫県明石市)
柿本人麻呂を主祭神として祀る神社。
赤穂浪士の一人、間瀬久大夫が
主君仇討を祈念し植えられたもの。
一つの花に八つの実がなるので
「八房の梅」と名づけられた。
Web 柿本神社
Web 神戸観光壁紙写真集
   
みとろ観光果樹園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! みとろかんこうかじゅえん(兵庫県加古川市)
加古川市北部の丘の上に位置する観光果樹園。
瀬戸内海と明石海峡大橋まで
見渡せる。約600本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web みとろ観光果樹園
Web 神戸観光壁紙写真集
   
兵庫県立フラワーセンター 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ひょうごけんりつふらわーせんたー(兵庫県加西市)
約46haにおよぶ松の自然林をそのままに生かした、全国でも有数の花の公園。
天気の良い日は、野芝の上で
日なたぼっこをしながら
花見ができる。約100本(10種)
見頃は2月中旬~3月頃。
Web 兵庫県立フラワーセンター
Web 神戸観光壁紙写真集
   
曽根天満宮 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! そねてんまんぐう(兵庫県高砂市)
高砂市にある天満宮。菅原道真ゆかりの「曽根の松(天然記念物)」で知られる。
約200本(40種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 曽根天満宮
Web 神戸観光壁紙写真集
   
増位山・随願寺 詳しいホームページへGo! ますいやま・ずいがんじ(兵庫県姫路市)
聖徳太子が高麗の僧・慧便に建てさせ、のちに行基が中興したという天台宗の古寺。
市内最古の寺と伝えられている。
増位山は兵庫100山の一つ。
約300本
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 神戸観光壁紙写真集
   
好古園 詳しいホームページへGo! こうこえん(兵庫県姫路市)
世界遺産・姫路城を借景にした本格的な日本庭園。
姫路城南西に広がる庭園は約1万坪。
[御屋敷の庭]や[茶の庭]など
9つの庭園群で構成され、
江戸の情緒を醸し出す。
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web 好古園
   
岩見梅林 詳しいホームページへGo! いわみばいりん(兵庫県たつの市)
海抜300mの高台にある梅林。眼下に瀬戸内海、家島群島や小豆島など眺望できる。
園内の散策路からは、
ゆったりとした春の海も
展望することができる。
約6000本
見頃は2月中旬~3月中旬。
Web Go!西播磨
 
室津梅林 詳しいホームページへGo! むろつばいりん(兵庫県たつの市)
御津町の梅林、発祥の地。
村の産業振興策の一環で
村民に梅の植樹を奨めたのが
「梅林のはしり」といわれている。
約2000本
見頃は2月中旬~3月下旬。
Web 神戸観光壁紙写真集
   
綾部山梅林 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 写真集へGo! あやべやまばいりん(兵庫県たつの市)
兵庫県の南西部、播磨灘を見渡せるの丘陵地一帯に広がる約24haの広大な梅林。
「ひと目二万本」
約2万本
見頃は2月中旬~3月下旬。
Web 綾部山梅林
Web 神戸観光壁紙写真集
   
世界の梅公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! 写真集へGo! せかいのうめこうえん(兵庫県たつの市)
日本・中国・台湾・韓国など世界の梅、約350品種を楽しむ事ができる。
建物は中国人の手によるもの。
異国情緒ただよう雰囲気。
約1500本
見頃は2月中旬~3月下旬。
Web たつの市観光協会
Web 神戸観光壁紙写真集
   
生石公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! おいしこうえん(兵庫県洲本市)
淡路島の南東端にあり、大阪湾と紀淡海峡が一望できる梅の名所。
かつての日本陸軍が要塞を築いた
砲台跡や要塞の遺構が今も残り、
その面影を残している。約260本
見頃は2月中旬~2月下旬。
Web あわじ・ゴーランド
Web 神戸観光壁紙写真集
   
猪鼻谷フォレストパークメモリアル23 詳しいホームページへGo! いのはなだにふぉれすとぱーくめもりある23(兵庫県洲本市)
猪ノ鼻川の台風被災復旧工事で提供された休耕田に梅が植えられた災害メモリアル公園。
樹齢100年の梅の古木がメインツリー。
その周りに清楚な南高梅、しだれ梅、
深紅の寒椿が咲いている。約160本
見頃は2月中旬~2月下旬。
Web あわじ・ゴーランド
   
広田梅林ふれあい公園 詳しいホームページへGo! 詳しいホームページへGo! ひろたばいりんふれあいこうえん(兵庫県南あわじ市)
かつての梅林の復元を目指して、老人クラブを中心に梅を植栽・管理。
古くから梅の名所として
知られる広田地区にある。
約450本(11種)
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 南あわじ市
Web あわじ・ゴーランド
   
八木のしだれ梅(村上邸) 詳しいホームページへGo! やぎのしだれうめ(兵庫県南あわじ市)
2月中旬頃よりオープンガーデンで庭の植木を公開。個人の庭につきマナー厳守。
なかでも、一番大きなしだれ梅は
テレビ局が取材に訪れるほど。
夜はライトアップも有。
見頃は2月中旬~。
Web あわじ・ゴーランド
 

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top