なんでも梅学

栗林公園
滝宮天満宮
香川県園芸総合センター

香川県

栗林公園 詳しいホームページへGo!  りつりんこうえん(香川県高松市)
四国でただひとつの国の特別名勝。敷地約75haは文化財庭園で日本最大の大きさ。
1年を通じて四季の花を楽しめる。
梅は南庭、北庭の梅林で鑑賞できる。
約170本
見頃は2月中旬~3月上旬。
Web 栗林公園
 
香川県園芸総合センター 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo かがわけんえんげいそうごうせんたー(香川県高松市)
園芸作物の生産振興とともに、花と緑の快適環境づくりの指導機関として創設。
園内には四季折々に花が咲き、
温室や見本園を自由に見学できる。
約180本(121種類)
見頃は1月中旬~3月中旬。
Web 香川県園芸総合センター
   
滝宮天満宮 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo たきのみやてんまんぐう(香川県綾川町)
拝殿の前にある2本の梅は、太宰府天満宮より寄与された「飛び梅」。
香川県でもっとも有名な
学問の神様。
約250本
見頃は2月上旬~3月上旬。
Web 滝宮天満宮
   















Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top