なんでも梅学

南平台庭園
国営塩那台地の梅の里
錦鯉公園 観音山梅の里梅園
同慶寺
芳賀天満宮
大前神社
西渓園
栗田美術館 梅林公園

栃木県

西渓園 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo せいけいえん(栃木県足利市)
織姫山西斜面に位置する約3haの個人所有の梅園。
梅の時期には無料開放。
満開になると白い絨毯を
敷きつめたような美しさ。
約1200本(白梅・紅梅)
見頃は2月下~中旬。
Web 足利市
   
栗田美術館 詳しいホームページへGo! くりたびじゅつかん(栃木県足利市)
伊萬里、鍋島を館蔵する世界最大級の陶磁美術館。
三万坪の敷地内に続く散策路を
歩けば、多種の樹木や草花のなかで
四季の移ろいを感じることができる。
約100本
見頃は2月下~3月上旬
Web 栗田美術館
   
同慶寺 行ってきました!レポートへGo どうけいじ(栃木県宇都宮市)
本堂前庭には樹齢100年を越える古木、北西部には300本の梅林。
花咲く季節には、
まるで霞がかったよう。
約300本
見頃は2月中~下旬。

Web 宇都宮観光協会
   
観音山梅の里梅園 行ってきました!レポートへGo  かんのんやまうめのさとばいえん(栃木県市貝町)
約4haの敷地に約2000本の梅が咲く。遊歩道や駐車場も完備。
約2000本(白加賀を中心に4種)
見頃は3月中~下旬。
梅の木のオーナー制度や
梅ワインづくりなども手がける。
見頃には「梅まつり」も開催
   
芳賀天満宮 詳しいホームページへGo! はがてんまんぐう(栃木県芳賀郡芳賀町)
学問の神様・菅原道真を祭る西水沼の天満宮。
約100本
(寒紅梅・白梅)
見頃は1月上~3月中旬

Web 芳賀天満宮
   
梅林公園 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo ばいりんこうえん(栃木県佐野市)
佐野市の北東部、唐沢山の麓にあり、季節の香りを楽しめる。
約190本
(白梅130本・紅梅60本)
見頃は2月下~3月中旬。

Web 佐野市観光協会
   
錦鯉公園 詳しいホームページへGo! にしきごいこうえん(栃木県鹿沼市)
美しい錦鯉とともに、10種類300本のウメの花を楽しめる。
約300本
(10種類)
見頃は2月下~3月中旬。

Web 栃木県観光物産協会
     
大前神社 詳しいホームページへGo! 行ってきました!レポートへGo おおさきじんじゃ(栃木県真岡市)
福の神さまの恵比寿様と称えられる「事代主神」様をお祀りしている神社。
境内で毎月第2日曜、北関東
随一の140店舗が出店する
「お宝骨董市」が開かれる。
約350本(寒紅梅など)
見頃は1月下旬~3月下旬。
Web 大前神社
     
南平台庭園 詳しいホームページへGo! なんぺいだいていえん(栃木県那珂川町)
那珂川や那須連山を見下ろす高台にある南平台温泉ホテルの庭園。
宿泊客以外でも楽しめるため、
多くの人が訪れる。
約100本。
見頃は2月下旬~3月中旬。
Web 南平台温泉ホテル
   
国営塩那台地の梅の里 こくえいえんなだいちのうめのさと(栃木県那須烏山市)
那須烏山市中山地区(烏山)の国営塩那台地に整備された梅林。
毎年春分の日の頃に「梅まつり」が行われ、
多くの家族連れで賑わう。
約4000本
(白梅・紅梅)
見頃は3月中旬~下旬
   

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top