梅のある生活

「青梅の砂糖漬け」について質問集

どのくらいの熟度の梅が良いのですか?

「若く固い新鮮な青梅」をお薦め
します。触ってみて果肉が堅く、
しっかりとした梅が良いでしょう。

おすすめは「フレッシュ南高梅」

カリッとした歯ごたえを
残すなら、必須条件です。

青梅

小梅でも、作れますか?

はい、もちろん作れます。
ただし、これも青梅と同様に、青く硬いものを選びましょう。
種を取り除かず、同様の作り方で美味しく仕上がります。

作ってから、どれくらいで食べられますか?

2週間ほどして、砂糖がすっかり溶ければ、食べられます。
漬け汁は、水や炭酸で割ってドリンクとして楽しめます。

どのような場所で、保管すれば良いですか?

作ってから2週間は冷暗所(室温)で。
それ以降は冷蔵庫で保存すると、カリカリした歯ざわりに、
冷暗所(室温)で保存すると、しっとりやわらかな食感に仕上がります。
なお、室温で保存する場合は、発酵しやすいので注意が必要です。

夏場、保管場所の室温が高いのですが、大丈夫でしょうか?

保管には、冷暗所が適しています。
家の中で、できるだけ涼しい場所(床下収納など)に保管しましょう。

あまり高温になってしまうと、好ましくありません。
どうしても駄目な場合は、冷蔵庫で保管するという方法もあります。

賞味期限はどれくらいですか?

常温保存なら3ヶ月。
冷蔵保存すると約6ヶ月、美味しく楽しめます。

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top