梅のある生活

砂糖について質問集

どんな砂糖を使えば良いですか?

白砂糖・三温糖・ザラメ・てんさい糖・氷砂糖・グラニュー糖など、
お好みの砂糖を使って、自由に作りましょう。

白砂糖・氷砂糖・グラニュー糖は、すっきりした仕上がりに。
三温糖・ザラメ・てんさい糖は、コクが出ます。

いろいろな砂糖をブレンドして漬け込むのも、おもしろいですよ。

砂糖はどれくらい入れれば良いですか?

分量の目安は、梅1:砂糖1。
甘めがお好みの方は、これより若干砂糖の割合を増やしてください。
甘くないのが好みの方は、梅1:砂糖0.7~8で漬けて下さい。

砂糖の割合が多すぎると、発酵しやすくなり、
砂糖の割合が少なすぎると、梅のエキスが抽出されにくくなります。
何事もほどほどに・・・どうぞ、ご注意を。

分量の目安は、梅1:砂糖1

砂糖の代わりに、ハチミツは使えますか?

はい、使えます。
詳しくは「青梅のハチミツ漬け」の作り方をご覧ください。

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top