梅のある生活

容器・保存について質問集

梅シロップを作るとき、どんな容器がお薦めですか?

漬物用のビニール袋を利用

口が広く、蓋(ふた)がきっちり閉まるもの。
中の様子がひと目でわかるものが最適です。

容器にこだわらず、漬物用のビニール袋を
利用すると手軽にできます。
これなら、熱湯消毒の必要もありません。

中に梅と砂糖を入れて、密封します。
後から混ぜ合わせるのも簡単ですよ。

梅1kgの梅シロップを作るには、どのくらいの大きさの容器が必要?

梅1kgの梅シロップを作る時には、容量3リットルの容器が必要です。

どのような場所で、保管すれば良いですか?

梅シロップは、冷暗所で保管してください。
直射日光の当たらない、涼しい場所が良いでしょう。

夏場、保管場所の室温が高いのですが、大丈夫でしょうか?

あまり高温になってしまうと、
梅シロップの発酵が、急激に進む怖れがあります。

どうしても駄目な場合は、冷蔵庫で保管するという方法もあります。

高温になると、発酵が急激に進むかも

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top