梅のある生活

「梅みそドレッシング」質問集

どのくらいの熟度の梅が良いのですか?

「青く硬い青梅」から「黄色く熟した梅」まで、どんな熟度の梅でも作れます。
(ちなみに、レシピの手順画像は、青い梅を使ったものです)

「青く硬い青梅」→すっきりした酸味でさわやかな味。
「黄色く熟した完熟梅」→まろやかで風味の良いフルーティーな味。
出来上がりの味には、それぞれの良さがありますので、お好みでどうぞ。

作ってから、どれくらいで食べられますか?

梅にシワがより、味噌がトロッとしたら、出来上がりです。
漬け込んでから、一ヶ月ほどで梅の風味が移り、そのころから利用できます。

どのような場所で、保管すれば良いですか?

冷暗所で保管してください。
直射日光の当たらない、涼しい場所が良いでしょう。

味噌の風味をそこなわないためには、一ヶ月後から
できれば冷蔵庫で保存されることをおすすめします。

夏場、保管場所の室温が高いのですが、大丈夫でしょうか?

保管には、冷暗所が適しています。
家の中で、できるだけ涼しい場所(床下収納など)に保管しましょう。

あまり高温になってしまうと、好ましくありません。
どうしても駄目な場合は、冷蔵庫で保管するという方法もあります。

賞味期限はどれくらいですか?

常温保存なら、2~3ヶ月。
冷蔵保存すると、約1年間、美味しく食べられます。

Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top